3月8日は国際女性デーでした。

仕事中には、パソコンでラジオを聞く。
RTVE スペイン国営放送
無料でいくつかの国営放送が聞けるのだ。
先日は朝から女性のインタビューが多く、
スペイン人の友人たちがフェイスブックで
「今日は私たちの日」と書き込みしていた。
そうか、3月8日は国際女性デーか。
日本ではあまりなじみがないのでは
そういう女性の地位の向上などに触れると、
「中ピ連」かと思われたりしそう。(知ってるかな?「中ピ連」)
日本の、世界のあちこちには不当な扱いを受け、
しかもそれを黙って受け入れるしかない女性達が
未だにたくさんいる事を忘れてはならない。
そして、過去があって今がある。
あなた達がいたから私たちがいる。
と言う事で昔の女性達の勇士をいくつか。
c0175975_453519.jpg
かなり活発な彼女たちだったろう。

c0175975_461236.jpg

c0175975_465162.jpg

c0175975_471790.jpg
言わずと知れたCOCO CHANEL

c0175975_474813.jpg
c0175975_4185182.jpg
前サパテロ政権時に防衛大臣に就任した(2008年)カルメ・チャコン。
 (バルセロナの方です)
なんと妊娠中、現在40歳。
ということは当時30代の防衛大臣だったわけ。
大きなお腹で大勢の軍人の前で敬礼したのには驚いた。
スペインの「鉄の女」か。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/17636985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mChouette at 2012-03-12 09:56
おはようございます。
あげた映画への反応に、感覚共有!に嬉しく思っております。
国際女性デー…う~ん、日本では私が知る報道範囲では耳にしなかったなぁ。意識の違いもあるでしょうね。
しかし、一枚目の写真の女性たちのファッション!好きだわぁ…などと言う反応はブーイング?(笑)
映画「ドラゴンタトゥーの女」のスウェーデン版観て、ハリウッド版も見て俄然、原作に興味ありで遅まきながら原作を読み終えたところ。もう映画以上にドキドキワクワク。序章で、古来には女戦士が活躍した事例が書かれてあってとても興味深かった。
どうどうと自分を主張し、ために世間と闘う事も厭わなかった先駆者たち。自分を大切にすること。自分を守ること。当たり前のことのようだけど、とっても大変。その前にこれが自分だって言い切れる感性をもっているかどうか…。妊婦で防衛大臣。この方も堂々と。ご立派!
Commented by sugi at 2012-03-12 17:55 x
私もラジオ聞いていたらこちらでは
「今日はミツバチの日です」って…笑

「8月3日はハチミツの日」とも。

どちらも養蜂・蜂蜜業界が定めたPRですね。

国際女性デーも覚えておきます。
Commented by efendi at 2012-03-12 18:53
今年の女性DAYは盛り上がりました、土耳古。なんでかというとここ2~3年話題になってるのが、男性(大半が配偶者)から暴力を受けて殺される女性が増加してるということですね。今月は法律も改定され、全面的に女性を守るという風潮が強まりました。殴られて当然、のような女も多いお国柄なので悪用されないといいのですが、暴力夫というのもかなり悪質な無教養タイプなので、ばんばん罰して欲しいとこですね。
日本のような「ヤマトナデシコ」という女性の鏡は異国では、というか現代は通用しないんでしょうね。日本人として内面の美しさと強さを養いたいものです。
Commented by patronistaT at 2012-03-12 21:28
mChouette さん、こんにちは。
1枚目の彼女たち、かっこいいでしょう。たぶんお金持ちの子女でしょうね。
彼らには「女だてらに」という言葉が勲章だったと思います。
ブルジョワたちは平民から搾取して苦しめた歴史もありますが、
新しい事にチャレンジしたり、芸術に投資したりと功績も大きかったでしょうね。
(若い頃はあんまりこういう風な考えはなかったんですが。)
mChouetteの記事で「ドラゴンタトゥーの女」を知って、
見てみようかと思ったんです。ハリウッド版しか知らなかったら
見ようと言う気は起こらなかったでしょうね。
Commented by patronistaT at 2012-03-12 21:32
sugiさん、こんにちは。
こっちは桜の代わりにアーモンドの花です。でも、まだ見ていないけど。

やっぱり日本では「国際女性デー」知名度薄いですね。
最近、日本の女性について考えが多少変わりつつあります。
こっちにいるからでしょうね。
欧米と同じスタイルは合わないんだと思います。
しかし、それにしても日本は営業関連のキャンペーンがたくさんありますね。
知ってる?4月に「サンジョルディの日」ってあるでしょ。
これはカタルーニャだけの祝日なのです。日本は本屋が営業に使ってますね。
Commented by patronistaT at 2012-03-12 21:39
efendi さん、こんにちは。
そちらも「国際女性デー」は取り上げられてるんですね。
こっちもDV多いです、同様に男性からですね。
どちらかというとスペイン在住の移民による物が多いとニュースで言っていました。
女性の立場って文化にもよるところが多いとは思うのですが、
すべて男性と同等には行かないですね。国にもよるし。
こっちでみるアラブの女性は話し言葉だけ聞いていると
強そうですが、実際はどうなんでしょう。
普段の買い物の時にしか外出しないみたいですが、
「あんまり自由がないなと」思ったり、
「あの人達はこういう物だ」と思っているんだろうなと思ったり。

by patronistaT | 2012-03-10 04:22 | 日記 | Trackback | Comments(6)