1月はいろいろあるのだ。

c0175975_242655.jpg


昨日、ニュースを見ているとなんか様子がおかしい。
もしや?と思ったらマヨルカのLCC航空会社Spanairが倒産。
数年前にマドリッドの空港での事故で多数の死者を出した航空会社だ。
この週末は展示会などもあり、もちろん休みを海外で過ごす人、
海外から来る人、皆スペイン各地、その他欧州各地の空港で呆然となったことだろう。
Spanairは日本へは飛んでいないので日本のメインのニュースにはなっていないようだ。
これが1月最後の困ったニュースになればいいけど。

新年明けてからはいろいろろ慣れないこと、初めての事等が目白押し。
まずはスペインの税務署が業務を簡略化するためか新システム導入。
年末に送られてきた手紙を読んで理解するのに20回ぐらいは読んだ。
こう言った内容は文章が理解できても内容が理解できる事とは別物。
こんな時には笑えるグーグル翻訳でも
単語をまとめて調べる事ができるし、とりあず役に立つ。
そしてこの税務署新システムが税理士に教えてもらいつつ
アクセスできるようになるまでに右往左往で2週間もかかった。

歯が折れる。
私のではない。
しかたないから歯科の保険に加入して、歯科を探す。
これもスペインに来て発の試み。
それでなくても歯医者は怖いというか、いやな感じ。

パスポートの更新。これは簡単ね。どうってことない。

日本の運転免許からスペインのに交換。
これが難問だったとはね。
スペインに在留するひとは日本の免許の更新がある場合は、
更新する前に、スペインで免許を交換しないとだめですよ。
スペインで改めて免許取得しないといけないかと、慌てたが
なんとか通ったので一安心。

言葉に問題がない土地ならね、
こんな一連の雑務はどうってことないのだけど、
言葉に多いに問題ありな私たちは、時間も体力気力もすり減らしていくのであった。
これでまた寿命が縮まったか、それとも心臓に毛が増えたか・・・・・。

気分的にちょっと落着いてきたので、またブログ再開です。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/17366655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2012-01-29 04:57
お疲れ様でした。こちらも新年早々の法律改定云々で振り回されましたよ。情報不十分のままGOしてしまう無謀な国、国民が驚くくらいだからガイジンの私などはまさに青天の霹靂って感じで右往左往、こういうことに詳しい友人の助力あってこそ生きていける国なので人間関係は友好に保たないとOUTな感じです。
Spanairの話、今日ニュースで放送されてました。痛いのは利用客ですよね、スペインでこんな状態ならどこの国でもありがちな今の不況状況、明日はわが身と怯えるばかりです。。。
Commented by patronistaT at 2012-01-29 18:56
こんにちは。ほんと、右往左往ですよ。わたしたちも廻りの人たちにかなり助けられております。ありがたいことです。トルコはユーロ加盟についてどんな立場なんでしょうか。先日、国民投票で加盟したい!が半数以上だったのはどこだっけな?
Commented by efendi at 2012-01-29 19:14
トルコはEU加盟したくてしょうがないんですよ、ここ数年はおべっかのような法律改定や、今までとんでもなく中東チックだった国内の様子も変わりつつあります。(スラム街を一掃したり、見た目重視な改革ばかり)
基本的にフランスとドイツに嫌われているので宗教を理由にEU加盟を認められてないような感じです。(公の理由は違うものですけど、基本は人間の感情に左右されてると思われる)
でも、EU加盟する利点って少ないと思うんですよね、暮らす立場としてはデメリットが大きくて賛成しかねます。。。
Commented by patronistaT at 2012-01-30 23:59
やっぱりそうですか、そうですよね。私も素人考えでは「EU加盟する利点」ってどうもね。先進国の英、独、仏と肩を並べる事ができるって信じてるんでしょう。「中東チックだった国内の様子も変わりつつあります。」これは悲しいことですね。なんだろ、白人は少なくなりつつあるのに、白人文化至上主義かな。こっちに来てより「アラブとは?」って考えるようになりました。
by patronistaT | 2012-01-29 03:47 | 日記 | Trackback | Comments(4)