はるばるとやって来た!小包

c0175975_36458.jpg


日本に帰国中、バルセロナへ向けて小包を2箱送った。
中国人のスーパーがあちこちにあるので、食料品を送る事はあまりしない。
たぶん、スペインの通関で開けられたら、「どうしてこんな物が」と、思うような物ばかり。
引っ越しの最中だったので、捨ててもいいのだけど、
スペインで簡単に手が入らない物をボンボコ箱に詰め込んでいった。
ゆうパックの大箱と、大箱の約2倍の箱の計2箱。
スペインでは内容物が送料も含めて45ユーロ以上になると、消費税を課税される。
150ユーロを超えると関税+消費税。
スペインの消費税は18%。高い!でも、項目によって課税率が違う。
いままでは一度も課税された事はないが、なんでも国から出れば輸出入だから。
さて、郵便物をどのように送るか。
中身はさんざん読んだ本、着古したTシャツ、使いかけのミシン糸、ファスナーの在庫、
方眼定規、チャコ、縞スレキ、広幅のゴム1反、新品はユニクロの靴下3足ぐらい、
古着のバーバリーのコート、その辺に転がっていたクリップひと掴み....。
送り状の品目には書ききれないものばかり。
ほとんどが中古品で5年ぐらい実家に保管してあったので、
減価償却してるだろう、内容物の金額は「0円」と記載。
これで、送料分しか消費税かけられないだろな。。。
もし事故が合った場合、中身がゼロ円の価値でも補償は付くから。

2箱とも無事通関。無税だった、2ヶ月以内で到着。
おまけに、一つの箱は持って来てくれたし。
ありがたい!期待していないとこんなにありがたいものなのか。
これで一つ心配だった事が解決したのでした。
今回は忙しかったので、食べ物をあめ玉一つ入れておかなかったのが悔やまれるけど。

c0175975_361272.jpg

郵便局でポストのミニチュアの貯金箱を売ってる、お土産にいいよ。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/17125235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-11-24 04:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-25 20:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by patronistaT | 2011-11-23 03:39 | 日記 | Trackback | Comments(2)