サンドイッチはボカディージョ

海外に住んで、語学以外でまず誰もが不便するのは
                     「食生活」
スペインに住んでいるからと言って、毎日ハモンやパエリアばっかり食べてる訳じゃない。
みそ汁に飽きなくても、毎日トルティーヤはちょっと...、しかも高タンパク。
ご飯に醤油かけて食べている外人見ては、
「ご飯は野菜サラダじゃない」と、思っていたが、
ちがごろはお肉がおかずだったりすると、たまにやってしまう。
外食だって東京ほど各国のレストラン、ニッポンならではアイデアメニューもないし、
どうしたって同じメニューの繰り返し。
だが、東京の波で育った日本人の私は単調という食生活に慣れていない。
今まで旅した海外で食べた料理など思い出し、
勝手になんちゃって料理で食卓を彩る。

もう10年以上前に訪れたベトナムの首都ホーチミン。
自転車の荷台に積んだガラスケースに入ったカスタードプリン。
まるで風呂の椅子にしゃがみ込んでいるような、庶民的な食堂。
通り過ぎる欧州の観光客は私たちがおいしそうに食べているのを見て、
不安そうな、気味悪そうな眼差しを投げかける。
「よくあんな地べたで、変な物食べられるわね・・・」
他国の食文化を偏見の目でみるな。

そういう私もホーチミンで出会ったサンドウィッチには最初は手がでなかった。
フランスの植民地だった影響で、パンはバゲット。でもモンスーン気候だからか、
外はカリカリでは無かった気がする。
中身はパテにハム、これもフランス風。薄切りトマトやタマネギも入っている。
そこになんとコリアンダーを挟みとニョクマムをふりかける。
ちょっと気持ち悪いんだけど、パンにコリアンダー&ニョクマム。
毒味薬の相方が一口食べて「いける!!」
「え、?何、そうなの。じゃ」 おいしいじゃぁないですか。
ベトナムを去る最後の日の数時間、どうしてもまたあのサンドイッチが食べたくて
バイクタクシーを頼み、評判の店まで走った。
また食べたいな〜。

なら、和風サンドウィッチはどう?
そう思って、昼食のおかずのかき揚げを挟んでみた。
ソースはわさびを溶いた醤油。
やっぱりパンはバゲットがいいと思う、油や醤油でぐちゃぐちゃにならないから。
これもかなりいける。
「かき揚げサンドイッチ」で検索すると、けっこうみんなやっているのね。

トルコにサバサンドなるものがあるとか。
だったら、サバの塩焼きサンドとかは。
ツナ以外の魚のサンドイッチと言えば、スペインにもある。
イワシのサンドイッチ。
子供のころ、アメリカのテレビシリーズで「ニューヨークパパ」というのがあって、
小学校の子供のランチのシーンで
「あ〜あ、今日のお昼はイワシのサンドイッチだよ」
たぶん小学生だった私は「イワシのサンドイッチ」とは
イワシ丸ごと皮がこんがり焼けた塩焼きが食パンに挟まっているものしか思いつかなかった。
それから20年以上が経過して初めて訪れたバルセロナのバルの黒板で
あの「イワシのサンドイッチ」を見つけた時は、
忘れかけていた遠い昔の謎が今、まさに解ける時とばかりに注文した。
出て来た物はカサカサのバゲットにトマトが塗りつけてあり、缶詰のイワシが挟んであるものだった。
このときの私はまだカタルーニャではパン・コン・トマテが常識とは知らなかった。
もし、普通のパンだったらまずかったろうな。
ちなみに、マドリッドでは「イカリングフライサンドイッチ」なる物があるそうだ。
みんなもいろんな物を挟んでみてね。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/16669743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2011-08-04 05:52
日本はあまり魚とパン、という発想が少ないかもしれませんので鯖サンドは観光で珍しがられますが、定番になるということはやはり美味しいんでしょうね。あ、ちなみに今日また日本から戻って友達と帰宅一発目の焼き鳥の薄パン巻きを食べてきたところですが、これはこれで美味しいんですねぇ。でも明日から何食べていいのかまじ分かりません。実家の三食昼寝つきに慣れ過ぎて明日からの食生活に大変な不安を抱え中です(笑
Commented by patronistaT at 2011-08-04 19:50
あ、もうトルコなんですね。「焼き鳥の薄パン巻き」とは何??
日本の焼き鳥に大葉、サンドイッチ用のパンを巻いてカラッと揚げてあったりして、なんて想像してますが、トルコ料理なんですよね。
いいですね、私は実家へ帰っても「実家の三食昼寝つき」ないからな〜。
1食ぐらいはついていますが...。
実家の引っ越しの準備なんです。
Commented by efendi at 2011-08-04 22:46
焼き鳥、トルコの焼き鳥はトマトベースのソースに漬けたものでそれをクレープのような薄焼きパンに野菜と一緒にロールされてます。他にもレバーや牛ひき肉のも美味しいです。
実家の引越し、大変そうですねぇ。暑くないことを祈りますが日本は湿度が高いので更にキツイかもしれないですね。
たくさん美味しいものを食べてきてくださいね。
Commented by mimijean at 2011-08-15 05:59 x
*こんにちは。
パリでも、オフィス街にある中華レストランで、中国風?サンドイッチが売られています。そとはバゲットですが、中身は、どうやら、中華風お肉の炒め物などです。
友人が食べて、これが案外いけるそうです。

海外にいると、日本食を簡単に口には出来ないので、私も、たまに恋しくなります。
最近は、わさび醤油に凝ってて、なんでもわさび醤油です。(笑)
鴨肉を焼いてわさび醤油なんて、最高です!
Commented by patronistaT at 2011-08-15 19:38
mimiさん こんにちは
すごいですね、そのサンドイッチはベトナム人のアイデアでしょうか。
私も今度作ってみます。日本でいうと「焼きそばさんど」とか
「コロッケパン」でしょうか。どちらも炭水化物に炭水化物をサンドしてますが。
なんでも挟んでみるの面白いですが、ピータン豆腐さんどはいやだな。
by patronistaT | 2011-07-31 21:54 | 日記 | Trackback | Comments(5)