暑いし、明るい夜9時。

夏至を過ぎてこちらは夏真っ盛り。
7月が一番暑いと言われているとおり、今年の7月は暑い。
2週間ぐらい前は、なんだか景気悪いな、と感じるぐらい肌寒かった。
やっぱり夏はこうでなくては。
日本にいる時は感じなかったが
こちらでは5月ぐらいからなんだかそわそわし始める。
夏になると仕事しなくてもかまわないような、
遊んでいてもいいような気になるのだけど、
そうはいかないわけで、せいぜい昼間からテラスでビールを飲んでも
まったく罪の意識を感じなくてもいい程度だ。
  (日本でも休日出勤の昼食にビール飲んでたけどね)
c0175975_128100.jpg

写真は午後9時のバルセロナ。
初めてパリへ旅したのは4月から5月。
あまりの夜の明るさに夕食を食べ損なったぐらい。
今はそれ以上に明るい夜。散歩するのが楽しくなるけど、
うっかり忘れて9時半ぐらいに夕食の支度に気がついても
もうやる気無し・・・・。


c0175975_171460.jpg

先週は広場でこの地域の老人会のイベントが開かれた。
ちゃんと舞台を作って、アカペラの独唱、詩の朗読、さいごにセミプロの楽団の演奏。
カラオケじゃないだけましだったが、アカペラの独唱は少々迷惑ではあった。
                (お上手ではないので)
休憩にはサングリアが振る舞われ、夜9時ぐらいに終わった。
スペインの老人は元気である。

先日の夜、暗くなってから帰宅すると我が家の前に人だかりとテントと
ものすごく明るい照明。家に入れないじゃない。
韓国の車メーカーHYUNDAIのCF撮影だった。
今までみた撮影のなかでも一番大掛かり。
昨日は...
c0175975_115362.jpg

スペインのビールESTRELLAのCF撮影。
c0175975_1163826.jpg

体におもりをつけてぶれないようにしたカメラ。
なんて言うんだっけ?なんとかカム。
去年も同じこの場所で撮影してた。秋バージョンのCF?
でも、エキストラは夏服だしね。遅くないかい?
たぶん、日本だったら夏のビールのCMなんかとっくに去年の冬に撮影が終わって
今は今年の冬季節限定ビールのCF撮影してるんじゃないか。
こんな広場の様子を見ながらスペインと日本の商業を比較してみたりして。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/16544590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆみ at 2011-07-03 05:24 x
こんばんは。。下町住まいなのね???
ハイ、スペインの年寄り(自分もそれに近かったりして、、厳しいな~~)て元気ですね!宵パリだしね。でもおもしろそうなイベント。
そしてマア TVのコマーシャル撮影とは、、なかなか 活気がある良い場所にお住まいじゃあないですか!
こちとらは 毎日畑にはいつくばっていますヨ~~8月になると
日本のきゅーり、大葉、枝豆など、、なす。またイタリーのバジル、ルコラ、、他のスペインの普通野菜も造ってるよ。
が毎日食べられる、、かも。(こちらのイヤ~な天気によるんです、収穫量はね)さて このCM 案外すぐ8月にTVに流れたりして。。いかにもSpainらしいじゃないですか!夏ばてしないようにね。。元気で
Commented by patronistaT at 2011-07-03 17:55
こんにちは ゆみさん
以前は観光客なんか通らないような場所だったのですが、3年ぐらい前から通り始め、昨年あたりから日本人の姿も増えました。
私もテラスで大葉、三つ葉、苦瓜、朝顔を栽培していますが、
うまく行きませんね〜。日本では簡単に育ったのですが、高温と乾燥が
アジアの植物に合わないようです。
一昨年ぐらいは人生初の夏バテ経験しました。
それからは大丈夫、今のところですが〜。
Commented by mimijean at 2011-07-03 18:44
*こんにちは。
そちらは暑いのですね。
パリは、週はじめ、38度くらいに急に気温が上がりましたが、その後、雨が降り、また、気温が下がりました。
今は、よる9時を過ぎても、ほんと明るいので、なんか、夕飯の時間忘れそうですね。
こちらも、みなさん、仕事帰りに、テラスで1杯です。
Commented by ゆみ at 2011-07-03 19:00 x
私も以前Piso住まいの時植木以外に少し大葉ミニトマトなんて試したことがあったのよ。でもBarcelonaの夏の太陽の強さに日焼けしてしまい失敗。多分植木鉢はどんなに水を与えても畑と違うんだと思います。
僻地村生活を始めてからスッカリ春~秋の初めまでお百姓さんです。
後は自称絵描き(ムサビの油絵科をうん十年前に卒、その後うん十年ロクに描かなかったんですが、、今はまじめに毎日描いてます、自分の顔もついでにね)日焼けに気をつけてね。シミ、しわのもとですからね。
当たり前なんだけど、本当に手先がキヨウなのね~~感心!!!楽しみによんでます。。またね。
Commented by patronistaT at 2011-07-03 23:48
mimiさん
暑いけど比較的でも風があるので家の中は涼しいです。
  (エアコンなしなので)
ここ3週間ぐらい雨なしかな。先週が死ぬかと思うぐらい暑かったです。
テラスで1杯がおいしい季節、でもあと1週間は監禁状態!!
Commented by patronistaT at 2011-07-03 23:52
ゆみさん 国分寺方面で勉強されていたんですね。
ちなみに私は高円寺に半年そのご、目白あたりで悶々と
絵を描いていました。
手先の器用さは日本平均以上だと思いますが、
同業関連平均ではどうでしょう? 普通かな。
一番苦手は刺繍、あれだけは脳から手に伝達されないんです。
友人いわく、私は神経質で仕事が細かいと言われますが、先輩社員からは大雑把だと言われていました。
Commented by ゆみ at 2011-07-04 05:36 x
私がまだ餓鬼時代、ようやっとブティックみたい?なのが出来始めでも好きな服は全然なくて エルなんの雑誌から見つけたステキな服は写真持参で洋服屋さんに縫ってもらうか 自分で縫うほか着たい服がなかったの。そのためブラザーの毛糸編み機まで買ったわ。エルの四角に開いてる黒とシロのしまのセーターがほしかったから。手は一応手としての役にはたつ、、でも私も刺繍だけはダメだわね。。
ただ 既成の服を自分好みに、とか袖の長さ、パンタロンを細くする、、なんてーのは BCNの直しますて店よかまだマシに直せるな~~の自負してます、、が 裁断から着れる服なんて作れないわ。。あなたは本当にキヨウなかたよ!すばらしいわ!!
Commented by patronistaT at 2011-07-07 18:03
ゆみさん 時代はまだ原宿が住宅地で、日本のファッションが動き始めた時代ですね。
たぶん私が最初に就職した会社がブランドを始めたのもその頃かな。
お直しをお店に出した事はないですね〜、なんだか怖い。
でも、ボタン取れてる、ポケット解けたまま、裾は両面テープで貼ってるなんて、
日常茶飯事なんです。まさに「紺屋の白袴」です・・・・。
by patronistaT | 2011-07-02 01:23 | 日記 | Trackback | Comments(8)