知らない誰かの思い出にひたってみる

c0175975_2292386.jpg

c0175975_2294913.jpg
c0175975_2321477.jpg

c0175975_232614.jpg


上2枚はマドリッドの市場にて。
以前、所ジョージの番組で東北の漁師を取材していて、
遠洋漁業を生業としている男性が、
「オレはスペイン語はなせるんだ」と、言っていた。
とてもスペインと縁があるように見えないのだが、
マグロ漁船でスペインの海に長い事滞在するとか。
日本のマグロの多くはスペインから来る事をこのバラエティー番組で知ったのだった。
それから、日本でもマグロを見ると築地ではなくスペインを思い出すようになった。
スペイン人はマグロの腹の脂ののった部分は食べない。
以前は市場の氷を敷いた台の上には赤身だけしか並べておらず、
トロの部分は廃棄していたそうだ。
同様にアンコウの皮、肝も捨てられていたが、最近は台の隅にまとめられている。
 (その隅にあるゴミ扱いされた物が大好物なんだけど。)
魚の卵も何の種類かわからないようなやつが
数種類「卵」とまとめられている。
大きな固まりになったベージュの卵を見ると
「たらこ」しか連想しない相方が以前、全部買って来た事があった。
 (ついうっかり買うはめになったのだと思う)
1kgもあった。しかも当たり前だが生。
日本では生のたらこを醤油で煮付けた物は大好物なのだけど、
血管の浮き出た巨大な魚の卵はさすがにグロテスク。
塩漬けにされた魚の卵ならいくらでも欲しいけど。
たぶん、日本人は処理されていない食料に弱いのでは?
それでも、気持ち悪くないように煮付けたが、1/3ぐらいは廃棄。
ああ、もったいない、卵も醤油も。
それから相方には自分で調理できない、想像できない物は
一度にたくさん買ってこないように忠告。
市場でいろんな食材に手を出して料理するのも楽しいけが、
頼めば誰かが作ってくれる生活したいな、ここのところそう思ったりする。

と、なぜか、昔の写真で魚の話になってしまった。

ついでに正直言って、スペインの普通のパン屋で売られている「パン」
    (バゲットね)はまずい。
水や湿気の多いアジアに住む私たちはきっと、空気や食べ物に湿気が必要なのだと思う。
こちらのパンはカサカサ過ぎる。私たちは昔ながらの「カサカサパン」と読んでる。
ここ数年はアラブ人の経営する冷凍パン屋が多くなり、
(専用レンタルオーブンで冷凍パンを仕入れて、店内で焼く。
      たぶん、オーブンメーカーとパンメーカーのタイアップ商法。             
        数年でオーブンを安価で買い取るんだろうね。)
その安物の冷凍パンが、実は昔ながらのパン屋のパンよりはおいしかったりする。
管理されて作られる食品に慣れてしまっているから、
どこでもおんなじ、平均的な味がいい場合もある
一番上のパン屋のパンもまずいんだろうな。
手づかみはな〜、乾燥している気候だからできる技・・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/16462396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆみ at 2011-06-13 17:12 x
はじめまして。。時々読んでました~。まぐろはインド洋からのものばかり、と思っていたの。Spainでもジブラルタルをまぐろが大西洋から地中海にではいる時期にガバッと捕獲するみたい。確かMurcia近辺のSan Javiel辺りに大阪のマグロ会社があるの。例の卵は多分メルルーサか鱈じゃあないかな~。私は毛抜きできれいにして、塩水(少し塩が多い気味)につけてキッチンペーパーで水気を取ってからひとふさごと再びキッチンペーパーにくるんで蓋をしないでタッパーにいれ冷蔵庫で保存します。食べる時はフライパン(テフロン加工)で蓋をして焼くとなんとなくタラコぽくなります。魚類はSpain人に買わせてはだめね。。いくら教えても新鮮さを見分けられません。刺身用とか 魚の卵みたいにうん~と新鮮でないといけない場合、目と魚のお腹がピーンと張ってるか、
が目安になりますよ。
 マグロのとろは最近赤身より値がはります。ついにSpain人もトロの
おいしさが 判るようになったようです。
 白子?イガド?あれはどうも油くさくてどうやっても食べれないな~
ラッペの肝をスープに入れる人もいるのよ。まねをしたけどとても食べれる味ではなかった。。。
パンについてまたコメントするわね。
Commented by ゆみ at 2011-06-13 17:19 x
Pan屋は Paul(パウル)フランス系のパン屋です。フランスと同じ
エクレル、タルト、チーズケーキなんてのもついでに売っているよ。Calle Amigòと metro の Via Augustaの駅前しかしらないけど多分もっと支店があるはず。ここにはバターのクロワッサンがある。でもブリオッシュはフランスで食べたほうがもっとおいしい??
試してみてね。私は 白米もパンもあんまり好きじゃあないんですよ。
だから あんまりあてにならないかも。。また 進んでコメントさせてくださいね。
Commented by patronistaT at 2011-06-13 18:12
はじめまして ゆみさん。
コメントありがとうございます。
魚を買ってくる相方は日本人なんです。
でもいくら教えてもだめです。(笑)
なるほど、魚卵の利用方法、次回があれば試してみます。
emxampleのどこかのpaul へは行った事がありますが、
メトロに乗って行くのも面倒なので、ときどきhoffmanを利用します。
お値段も普通のパン屋なみなので、お勧めです。
にもあります。
Commented by efendi at 2011-06-13 19:26
あぁ~、アンコウの皮剥ぎ廃棄事情はこちらと同じ、しかも未だに廃棄されっぱなしですから。
パンはスペイン不味いのですか?サンドイッチで食べたパンは中身のハム目的だったのでパンの味まで吟味しなかったかも。
パンで美味しいと感じたのギリシャなんですよね、もっちもちでぎゅっと締まった感じに感動した記憶あり。こちらのも美味しいんですが、塩分が強い(だから美味しいと感じるらしい)ので食べ過ぎますので危険です(太
こちらでも古道具屋やアンティークの店に行くと昔の白黒写真が多く売られてましてね、感慨深く手にとって眺めてしまうものですが写真裏を手紙代わりにしているのが多く、30年前とか年数がわかると「え、自分生まれてるじゃん」とか思って感慨深さもなくなってしまうんですね(笑
Commented by mayu at 2011-06-13 21:42 x
こんにちは~。
遊びにきました。
私のblogと違って、大人な、知的なにおいがするな~と、読ませていただいて、つくづく感心してしまいました。
多分、同じくらいの年齢だと思うんですけど(^^ゞ
しかも、私も以前はアパレルに勤務してました。
ネット上ですが、素敵な方とお知り合いに(?!)なれて、うれしいです(^^♪
また、古い物を通して、お付き合いよろしくお願いしますm(__)m
Commented by patronistaT at 2011-06-13 22:54
efendiさん
普通のパン屋はまずいです。
我が家のすぐ近くに愛想の良い姉妹の経営する昔ながらのパン屋があります。
最初は、朝から焼きたてのパンを食べられると喜んでいましたが、
       劇マズです。
ご飯の国の日本人の私が本当のパンの味を知らないからなのかと、
元々ここに住んでいたスペイン人の友人にもたずねましたが、
やはりまずいとのことでした。
トルコだと、もしかしてカラーフィルムの普及が遅かったりするでしょうか。
スペインは、フィルムは知りませんが、なんとあの
「ABBA」のダンシングクイーンのMTBが白黒でした。
  ほとんど鎖国状態でしたから。
Commented by patronistaT at 2011-06-13 23:00
mayaさん、こんにちは。
じつはちょっと前にそちらのブログこっそりお邪魔してました。
テニス好きでいらっしゃいますね。
こちらにはかのマヨルキン、ナダル様がいらっしゃいます。
カタルーニャって有名なスポーツ選手が多いんです。
家の台所のサンタ・カタリーナ市場にはすごく有名なテニスプレーヤーの一家がハム屋を経営しています。
   でも、名前いわれても知らなかったんですけどね。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしく。
by patronistaT | 2011-06-13 02:59 | アンティーク古道具 | Trackback | Comments(7)