初夏のお客人

最近、ベランダがやけに散らかっているのに気がついた。
目隠しの細い小枝が散らばっている。
薄茶色の地味な小鳥がベランダの小枝をついばんでいた。
1日に少なくとも3回は目撃。
くちばし一杯に加えて上の方へ飛んで行った。
巣作りの時期なのだろう。
そういえば、ここ数日は先日の記事にしたクロウタドリの鳴き声が聞こえない。
もしかして、この地味な小鳥はクロウタドリのメス?
クロウタドリのオスは繁殖期になると印象的なきれいな鳴き声でメスを探す。
「ヒト」以外の動物界ではメスはオスに比べて地味。
ちょうど大きさや頭、くちばしのバランスもオスと同じぐらい。
ベランダから見えるいつも決まった枝の上での呼びかけに答えたのは
家に来るこのメスかもしれない。
c0175975_23373677.jpg


また、数日経過して、メスがちっとも来なくなった。
それと入れ替わりにまたオスが歌いだした。
別のオスかもしれないが、もしかしたらうまいぐあいに繁殖に成功して、
種の存続の為に再び別のメスを探す呼びかけを始めたのか。

初夏のちょっとした出来事でした。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/16343326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2011-05-19 20:45
いいですね、小鳥のお客。
うちには野良猫しか来ませんが、これはこれで楽しみになってたりします。
この小鳥の夫婦が子作りして賑やかなベランダになる日も近いのでは?
Commented by citron7a at 2011-05-19 21:50 x
ぎゃ~っ!patronistaさん。
これです!これです!
記事にもしたんですけど、私、チェコで初めてウタドリの鳴き声を聞いたんです。
すごいですよね。
本当に歌ってるみたいでした。
口笛吹いてみたら、それに返して鳴いてくれたので、しばらく会話(?)しましたよ。

もう一度鳴き声を聞きたいと思っていたのですが、patronistaさんのおかげで
youtubeで見つけることができました。
ありがとうございましたーっ。



Commented by patronistaT at 2011-05-22 20:18
efendiさん お久しぶりです。真昼のビールのうまい季節まっさかりです。
なにか野鳥が寄ってくるように、リンゴなどくくりつけておこうかなと、
考えているところです。
Commented by patronistaT at 2011-05-22 20:20
citron7aさん  謎が解決してよかった!
ウグイスは日本人なら「ホーホケキョ」と教えられていますが、
この鳥の鳴き声はどう表現してよいものか。
印象深い鳴き声です。
by patronistaT | 2011-05-17 23:47 | 日記 | Trackback | Comments(4)