La Hora del Planeta/アース・アワー

c0175975_20551375.jpg



WWFの主催するEarth Hourで照明が落とされたサグラダファミリア。
荘厳だ。
この建物を作り始めた時代の人たちの目線に近くなった気がする。
この「アースアワー」本来は地球温暖化を食い止める為のプロジェクトだが、
今回は震災の被害に向けても行われた。

さて、カナダは世界でも電力使用量が多いと聞いた。
なぜかというと、電気代が安いからだ。
電力供給エネルギーは主に水力、人口も少なそうだし。
フランスも電気代が安いらしい。そして原子力エネルギー大国だとか。
50基以上もあるそうで....(何基稼働中かは知らない。)

不謹慎かと言うかもしれないが、
震災後に「東京原発」という映画を見た。
「使用済み核燃料」だの「プルサーマル計画」だの「MOX」と
以前ニュースで耳にしてもなんだかわからないまま、そのまんまの単語が続々。
これは原発入門にはちょうど良い映画かもしれない。(言ってる事が正しければね)
でも、原発が無くなった方がいいかどうか
無くても大丈夫な物かどうかは現時点では私にはわからない。

ちなみにスペインでは原発5〜6基ぐらい。石油も日本と同じぐらいない。
インターネットは遅いし、大雨降れば停電するし。
こんなんでも大丈夫なんです。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/16109791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2011-03-29 14:37
偶然ですが、昨晩こちらの第一大橋というアジアとヨーロッパを渡る海峡大橋にいつものライトアップがなく不思議に思っておりました。ただ、アースアワーではなくリビアへの攻撃に対する抗議、と言われておりイマイチ関連性が弱い、と思ってます(笑
こちらは風力発電が多い国なので、そういう意味ではエコですかね。でも原発建設予定があり、原発反対運動はこのところ注目されている話題、です。
Commented by patronistaT at 2011-03-29 22:07
こんにちは
いろいろお疲れさまでした。あえてコメントしませんでした。
スペインも風力発電盛んです。でも大きな工場を稼働するぐらいの
電力供給は難しいと聞いたんですが、どうなんでしょうね。
こちらも新たな原発誘致が有るらしいのですが、今度の事故で
どうやら中止? 仕事の無い地元はジレンマでしょう。
原発廃止、難しいでしょうね、きっと。首都圏の電力どうするんだろう。
ふと思いついたんですが、そちらも自動ドア少ないですか?
こっちではドアは押すもの、回すものです。
by patronistaT | 2011-03-27 20:58 | 日記 | Trackback | Comments(2)