ロンドンスナップ / VOGUE

ふらふらと見ていたら・・・
こんなところでヴォーグ・ジャパンの取材受けてたんだ。
         ヴォーグ・ジャパン 2010年7月号
スナップ - ロンドンスナップ / VOGUE
来ているのは私が作ったパーカー。

c0175975_3275613.jpg


デルガド・ブイルの商品は日本へはある会社に販売しているが、
いくらネットで検索しても出てこない。
一昨年だったか、初めて日本との取引の時に、ニュー・カマーと言う事で
サイトに取り上げられるかと、チェックしてたんだけど。
次に日本へ帰国した時は、どんな店で取り扱われているのか見てこないと。
[PR]
Commented by gyu at 2011-02-03 20:10 x
わあ、こんなパーカ私も欲しいなあ。
ボーダー柄は無理としても、こういうゆったりしたシルエットの服好きです。
母から夏の紗の着物もらってきたのね。そんなのでパーカ作りたいな。
Commented by patronistaT at 2011-02-04 04:31
こんにちは
このパーカーはかなりのビッグシルエットだったのですが、
生地がビスコースのメリヤスでかなりテロテロ。
歩くとすごく生地が動いて、その動きを楽しめるようなできばえでした。
私もパーカーが欲しくて、頭の中ではもう出来上がっているんですが、
現実には・・・。
       紺屋の白袴です。
La casa del herrero, cuchillo de palo. ですね。
パーカーなら着物1着まるまる消費しちゃうでしょうね。
足りないかも知れない。
私、アンティークの着物の生地で洋服作っていた頃もあるんです。
Commented by efendi at 2011-02-04 15:27
私も最近楽チンな洋服に逃げがちです(笑)シルエットがゆったりしてるブラウスが一番欲しいこの頃ですが、とても背が低いんですよね、わたくし。ということでうまく着こなすためには市販のサイズでは絶対に無理、いつか自分の為のお洋服をオーダーしてみたい、と夢見るわけ。。。
Commented by patronistaT at 2011-02-05 01:55
efendiさん こんにちは
私もちょっと前までそんな感じで、けっこうひどいスタイルしてました。
海外生活の慌ただしさに疲れていたんでしょう。
ですが、近頃は初心に戻っております。
お近くだったらお手伝いできるんですけど。
ちなみに婚礼衣装関連は私の職種ではないので、あしからず(笑)
  (ヒラヒラ物は苦手〜)
Commented by efendi at 2011-02-05 05:20
あぁ、あなたのような友人が近くに居たらどんなに嬉しいことか。。。
私も初心に返りたいんですが、今ちょっと経済的に余裕がなく古い衣類を上手に使いこなすように心がけてます。
婚礼衣装は背が低いだけにヒラヒラはタブーですね(あれはズングリムックリになりがちで)まぁ、白いブラウスにシーンズでもいいんですけどね。着飾って許される年齢じゃないのねぇ。。。
Commented by patronistaT at 2011-02-05 20:39
efendi さん
編み物がお得意なようですが、セーター等洋服は編まれないのですか?
私もやるんですが、左右対称にするのがものすごく面倒で、
ぜ〜んぶほどいてベッドカバーになりました。
左右対称で完成させた物は靴下だけです・・・。
by patronistaT | 2011-01-26 03:30 | EL DELGADOBUIL | Comments(6)