<スキミングに気をつけろ!>

ちっとも面白くない話だが、タイトルの通り。
今朝、日本のクレジット会社から電話があり。
日本で逮捕された犯人の持っていた情報のなかに
私のクレジットカードの番号があったそうだ。
実はこれで2度目。
最初は1年前やはり9月。
電話があってカードの買い物での利用状況に不審な点があるとのこと。
関東某所の某スーパーでスーパーで使うか?ていう金額。
アイルランドで買い物。
オランダにてネットで買い物。
こんなにあっちこっち飛び回っていたら、とっくにマイレージが貯まって
日本往復チケットgetなのだ。
私が気が付く前にカード会社が気が付いて、実害はなし。
不幸中の幸い。
今回のは犯人、日本で逮捕されたそうだ。
今回も実害無し。よかった〜。

昨年、私が被害にあったころ、こちらの友人も同じ目にあった。
こちらのデパートでの買い物利用でしか考えられないとのこと。
私も心当たりがあるとすれば、ATMでのキャッシングぐらい。
買い物ではいつも利用するスーパーマーケット、手芸店、生地店、ブティックなど。
不審な店での利用はない。
ATMも通りに面した所では利用していないんだけど。
あ〜っ、ある!星のマークの金融機関は手数料が高いから、
赤い看板の金融機関も利用するんだけど、店内に無い事が多いのだ。
私の住んでいる地域は観光客が多いから、それを狙ったスキミングが多いんだろう。
人の少ない所でやっても儲からないだろうしね。

旅行に来る前に私のブログを見る方もいると思うので、
いろいろ調べて対策を記載してくので、参考に。

<対策>
キャッシング時のATMは通りにある機械を使わない。
カードはICチップ付きを使う。
スキミング対策のカードケースに入れる。(効果あるのかな?)
利用明細をきちんと確認する。
買い物でカードを手渡した時によく見ること。(店ぐるみの事もある)

こちらはもうカードで買い物する時はほとんどがICチップ付きカード。
スーパーでもサインが必要な所が減って来た。
日本はまだICチップ付きが普及していないようですが、どうなんでしょう?
カードの磁気部分をスキミングして、
IC付きが普及していない日本で悪用するとか??
海外に出る時はなるべくICチップ付きにした方がいいようです。
何かで読んだのですが、日本人のカードデータばかり狙った犯罪グループがあったらしいし。
これはやはり日本でICチップ付きが普及していないからなのか???

実際に知人で被害にあった者もいるけど、
使っていない証拠があったので、支払義務なしでした。
私は実害がなかったからいいけど、くやしいね。
まったく、いろんな事にピリピリして生活していかなきゃならんのだ。
カードの年間手数料が値上がりしてもいいから、セキュリティに力を入れて欲しい。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/15095311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoco at 2010-09-09 22:11 x
バルセロナに旅行予定なので役に立ちます。有難うございます。ちょっと分からないところがあって星の金融機関?赤い金融機関?あと通りに面した銀行の中のATMってあるんでしょうか?そこなら安心ですか?
Commented by patronistaT at 2010-09-09 22:29
こんにちは
私の場合、どこでスキミングされたか不明なので、
固有名称の表記は避けますが、通りに面したATMつまり、
屋外にあるATMは利用しない事が賢明です。
LA CAIXAというバルセロナの地元の金融機関はあっちこっちにあり、
たいてい建物の中にもATMが設置してあります。
室内で、営業時間内の利用がいいのではないでしょうか。
Commented by Yasasin at 2010-09-12 04:49 x
すんごく勉強になりました(怖)自分も日本のC・カードを一枚、万が一のために保有しておりましてね、滅多に利用はしないんですけどネットでの買い物とか(少額)年に2,3回利用してます。先日、寝ぼけ眼でPCを起動させた際にウィルスバスターの押し付け販売にうっかり引っかかりそうになりましてね。C・カードの番号を要求してくるやつね。後で考えても詐欺ということは容易に想像が付きますが、買わないと通常のネット作業ができなくて急いでいたので危うく引っかかるところでした。
トルコは通常のATMカードである程度の限度額内で買い物ができます、それをC・カード代わりに利用することが多いので必要性をほとんど感じないんですよね、詐欺にあっても痛くない金額です。そういうシステム、スペインにもありますか?トルコもC・カード詐欺が多いということが発端のシステムだと思いますが。
Commented by donegal at 2010-09-12 12:03
こんにちは。
実害がなくてよかった!けど動揺しますよね。
私もある日仕事していたらカード会社から所在確認の電話がかかってきて「ドイツで今分刻みで使用されています」と言われびっくりしたことがあります。私が日本にいるのがわかったので支払い義務なし・カード番号変更で実害なしでしたが、気持ちよくはないですものね。
あとになってわかることだから、気をつけられることを気をつけておくことしかできないですよね。
Commented by patronistaT at 2010-09-12 20:30
Yasasinさん こんにちは。
たぶんそのおっしゃるカードは「デビッドカード」でしょう。
こちらの銀行の物を持っているんですが一度も使ったことないです。
収入のほとんどが日本からなので日本のクレジットカードを
使用する事が多いです。
ICチップ付きカードから磁気部分がなくなればもっと安全に
なるそうですよ。
今、現在ではICの情報を読み取る事はできないからだとか。
でも、それも時間の問題でしょうね。
捕まった犯人はどんな奴だろう???
平たくしてカード差し込み口から突っ込んでやる!!
Commented by patronistaT at 2010-09-12 20:36
donegal さんもやられましたか。
「ドイツで今分刻み」っていうのが恐いです。
こちらに遊びに来た知人も同じ目にあいました。
ホントに分刻みだったそうです。
彼女の場合はカードを手渡したあとに
カウンターの下に一瞬入ったようで、
打ち間違いをしたとかなんとか、言われたそうです。
たぶんその時にやられたと確信があったと。
もちろん、彼女もアリバイがあったので支払しなくて済みました。
もし、IC付きカードをお持ちでなかったら、
交換する事をお勧めします。
私ももっと気をつけようっと。
by patronistaT | 2010-09-09 21:40 | 日記 | Trackback | Comments(6)