<ファッション専門学校の課題制作>

c0175975_313753.jpg

学校の課題と言っても、私のではないです。
毎年、この時期になるとファッション専門学校の生徒からの仕事が来る。
El delgadobuilのアナとマカレナは
彼女たちの母校で毎週一度の講義を行っているため、
生徒たちから誰か課題を手伝ってくれる人を紹介して欲しいと言われるんだろう。

最初は、あんまり急ぎの仕事はしたくない気分だったから断ったのだけど、
どうしても言う事だったので引き受けた。1週間くれると言う事になったので余裕でできる。

シルク・オーガンディで長袖のブラウス、裾までロングのブラウス、
霧に浮かぶ木立のプリントのシルク・サテンのブラ。
ブラウスは透けてしまうので縫い代を縫製後にカットしないといけないのが面倒。
ブラは本物のブラジャーのように裏にテープを縫い付けてワイヤーを入れる。
表にステッチを入れたくないとの事だったけど、
絶対に不可能だったのでこちらで勝手にうまいことやらせていただいた。
サテンにノーステッチは素敵なのは百も承知なんだけどね。
他に、生徒が途中まで縫った後、どうしても上手くできなかったブラを完成させた。

「学校の卒業課題って他の人に頼むのは普通なの?」
 ってアナに聞いてみたところ、
ややこしい物に関してはやってもらう事は普通らしい。
私が学生の頃は課題について行けない生徒が
私に「バイトしない?」って、2人分ぐらい請け負った事があった。
あまり上手に縫うと先生にバレるので、ちょっと雑に縫ってうまくごまかしてた。
この生徒はそういう怠け者の生徒ではないので、あしからず。

アナとマカレナの母校はESDi (ESCOLA SUPERIOR DE DISSENY)
バルセロナ郊外のSABADELLという町にある。
SABADELLはかつては染織関連で栄えた町で、ここに服飾専門学校があるのもうなづける。
バルセロナの服飾専門学校では良いレベルだと聞いている。


El delgadobuilのサイトが新しくなった。
商品の詳細わかるようになって、サイトでも買い物ができる。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/14609516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suga_bear at 2010-06-18 08:39
縫製頼んでもいいってちょっと驚きですが、でも、実際デザイナーになる人間は縫う訳じゃないのだからそれが当たり前なのかな〜とも思えますね。ブラ可愛いです!
Commented by patronistaT at 2010-06-18 19:17
こんにちは
デザイナーは最低限のあるいはもうちょっとの縫製、パターンの知識があればいいですよね。他にはパタンナーもそうですが、素材、付属、時代のファッションなどなど。
私は祖母から「仕事頼む側の人になりなさい」と
言われて育ちましたが、(デザイナーになれと言う事)
いつの間にか頼まれる側になっていました。
Commented at 2010-06-19 15:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by patronistaT | 2010-06-18 03:51 | 仕事 | Trackback | Comments(3)