<モンジュイック墓地/cementerio de montjuic>

c0175975_2314051.jpg

バルセロナの海に面した斜面にモンジュイック墓地がある。
プラット空港から市内に入りかけて左の丘に
キラキラ光るたくさんの窓が見えたらそれが共同墓地の建物だ。
c0175975_2322113.jpg

子供の頃からなんとなく墓地が好きで、
田舎の親戚の家へ行ってなにもする事がないと、
墓散歩をしたものだった。
   「墓の裏へ廻る」(尾崎放哉)
          って、ホントに裏に回って、故人の家族の名前とか拝見したりして。
c0175975_2325559.jpg

海外のお墓も好きで、わざわざ旅先で探してまでは行かないが
近くにあれば立ち寄る。
以前、ベルリンに行った時は墓地の周囲に塀があり、中の様子を見る事ができずに残念。
墓は家同様プライベートな物なので、見せないようにしているものを
わざわざ入る事まではしない。
c0175975_2333214.jpg

このモンジュイック墓地は1883年にできた。
バルセロナにはここの他に6カ所ほど歴史的にも有名な墓地がある。
そのうち全部訪れたいが、まだここの1カ所だけ。
この写真も以前、アップしたんだけど、他の写真が見つからなくて、
保存の為にもう一度アップしてみた。
墓地の中は公園管理の作業員のほか警官2名一組がスクーターで巡回していて、
写真を撮っていたら注意されて、全部消去するように言われた。
だけど、すいません。捨てるフリして保管していました。

上の団地の窓みたいに見えるのも墓。
引出し上になっていて、正面に故人の名前や写真が付けられる。
売買物件もあるかもしれないが、
賃料を滞納しているため、督促状が直接墓に貼られているのも数カ所見かけた。
遺体は亡くなったあと一定の期間は棺に納めて、その後、火葬するらしい。
c0175975_234043.jpg

c0175975_2343622.jpg

地中海が一望出来る墓地で、歴史もある場所だけど、観光にはお勧めしないです。
行くのが不便だし、昼間と言えども人気もないし、
ある特別な職業の女性などいるのでね。
著名人の墓等探してみたかったけど、あまりに広いので断念。
ウィキペディアに出ていたので、探してみたらいいと思う。
画家のSantiago Rusiñol、Joan Miró
バルサ創始者ののJoan Gamperなどなど・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/14535180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gyuopera at 2010-06-07 06:01
墓地は撮影禁止なんですね。Les CortsやSarriaなどはだれもいないので、ばっちり撮っていました。
モンジュイックの墓地はとてもアクセスが悪いのでまだ行ってませんが、ガイド付きツアーもあるそうですね。
入口で地図をくれるとか聞きましたけど。
ここの墓地は明るくてミュージアムのようでいいですね。
Commented by cruasan at 2010-06-07 06:09 x
はじめまして、何時も楽しく見させて頂いています。
僕もお墓大好きで結構行きます。って言うと、「お前、鬼頭郎かー!」って声が聞こえてきそうですが(笑)。でも、美術館も顔負けのモデルニスモ彫刻の祭典って感じですよね。個人的にはPoblenouのお墓が好きで、あそこには「死者にキスする死神」みたいな感じの彫刻があって、すごく素敵です。ちょっと遠いけど、イグアラダのお墓も必見です。
これからも更新楽しみにしています!
Commented by patronistaT at 2010-06-07 18:04
gyuさん こんにちは
たぶん、モンジュイックは物騒なんだと思います。
だから撮影にも厳しいのかも。
なにかの売買やってそうな雰囲気の人もいましたから。
そうそう、2004年にお墓探索ツアーがあったようですね。
今はもう無いのかな?
Commented by patronistaT at 2010-06-07 18:08
crusanさん 初めまして。
実は私もたまにお邪魔しているんですよ。
「死者にキスする死神」のお墓!写真で見ました。
地元の友人が貸してくれた写真集がバルセロナの墓地の物で、
それぞれの解説、著名人の墓なども含めてすごく興味深い本です。写真は粒子が粗めのモノクロ。この本探しているんですが、
見つかりません・・・。この夏はどこへも行けそうにないので
お墓ツアーにしようかな?
今後ともどうぞよろしく。
Commented by goma at 2010-06-09 14:39 x
パリのモンパルナスなどは完全に観光スポットになっていますよね。
さすがに見学はちょっと怖い気もしますが、外国の墓地ってなぜか「ホーンテッドマンション」みたいなアトラクションを連想してしまいます。
cruasanさんのコメントに「美術館も顔負けのモデルニスモ彫刻の祭典」とあったので,行ってみたい気もしないでもないです(笑)
Commented by patronistaT at 2010-06-09 17:27
gomaさん こんにちは
パリの墓地には行った事無いです。
墓地らしい墓地ではないですが、「カタコンベ」へ行きました。
感動でしたよ!あまりあそこで感動する人もいないかもしれませんが。
ほんとにcruasanさんのおっしゃる通り、
きれいなんですよ。荘厳、不気味、etc. で
余計に引きつけられます。
お時間があれば、sarriaの墓地探索なんかいかがでしょう?
by patronistaT | 2010-06-06 23:05 | 古い建物 | Trackback | Comments(6)