<チューリップのアルバムとテラスの鉢植え>

c0175975_3395549.jpg

1920年ぐらいのアルバム。
チューリップって以外にいろんなデザインのモチーフに使われている。
海外はもちろん、大正ロマンな着物の柄にも。
とってもモデルニスモを感じる花だ。
一重のチューリップは6枚の花びらがあるけど、
たしか外側の3枚はガクだってきいたことがある。
冬のうちに球根を植えておけばよかったな。
子供のころは庭で育てていたが、店に並んでいる様なりっぱなのはできなかった。
なんでもプロの仕事は違うな・・・・。

c0175975_3381180.jpg

バルセロナで花を買いたければ、
真っ先に思い出すのがランブラス。
観光客値段で高いってことはない。
1ヶ月ぐらい前にジャスミンの鉢植えを写真の切り花を買った。
花屋さんに名前を聞いたけど、忘れてしまった。
たしか「FRA・・・」とか言っていた。
日本での名前を知っていたので、調べたんだけど
さっきド忘れした・・・。
何重にも重なった花びらの色合いと、
丸いふんわりおまんじゅうみたいな形がなんとも言えない、大好きな花だ。
よく日の当たるテラスがあるので、直射日光に強く、
手入れが楽な花を調べて育てる事にした。
トケイソウかパッション・フルーツがいい。
どっちも同じなんだけど、実の食べられるの種とそうでないのとある。
またはフクシアかな?
どちらもまだ花屋には出ておらず、5月半ば頃に出回るそうだ。

今、テラスにはジャスミンの他にいくつか鉢植えがある。
アルバアカ(ALBAHACA/バジル)に
15日間かけてやっと芽がでた三つ葉。
明日か明後日ぐらいに芽が出そうなシソ。
食べるもんばっかりだ。
シソが三つ葉があるだけで、何となく和風な食事が楽しめるでしょ。
他に待機しているのは、ワケギでしょ。
持ってきたいのはみょうがの苗。
  (土の付いた苗は持ち込み禁止です!! ほんとは種もなんだけど。)
月曜と火曜の大雨でせっかく出た朝顔の双葉が3本とも折れてしまった。
ちょっと内側に入れておけばよかったのに、
ホントに申し訳の無い事をした...。
しかたないので再度、種まき。
今年の夏は久しぶりに朝顔を見る事ができる、はず。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/14340019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gyuopera at 2010-05-09 08:45
こんばんは。
これラナンキュラスですよね。スペイン語で何と言うのかな?
ジャスミンの鉢があるといいですね。私も何度も買ったけれど、2,3年で枯れてしまうんです。どうしてかしらん。
火が良く当たるんだったら、ブドウの苗もいいですよ。緑がとてもきれいです。で、結構甘い実がなるんですよ。
Commented by makrele at 2010-05-09 17:44 x
こんにちは。
三つ葉とシソは必須ですね。うちはテラスがないのでキッチンで育てていたのですが、シソは育っても風味がいまいちでした。
テラスならきっとすくすく育つでしょうね。いいな。
みょうがも枯らしてしまいました。100円ショップで手に入るんですけど、
プランターだとげんかいがあるのかなぁ。
Commented by suga_bear at 2010-05-09 20:31
本当、しそや三つ葉があるだけで和食っぽくなりますよね。私もそろそろしそを植えたいけど。。。みょうがもいいですね!夏になったら大活躍しそう。
Commented by yasasin at 2010-05-10 19:10
チューリップと言えばオランダなんですが、どうも発祥の地はトルコだそうで、ここ数年トルコ政府が意地になってこの時期になると町中に植えまくっており、かなり見応えのある風景となっているんですよね。
何でもかんでも一番にこだわる国民性です(笑)害はないですけどね、お花農家はおかげで経済的に救われた、という話もありますので。
Commented by patronistaT at 2010-05-10 23:06
そうそう、ラナンキュラスでした。
アランキュヌスだっけ〜、なんて探しても出て来ないし。
花屋の男性はfrancesillaと言っていました。
ブドウ!いいですね、葉がきれいだし。
ブドウにしようかな?たしかGIRONA駅のあたりに大きな花屋があったので、散歩しながら場所を探してみます。
Commented by patronistaT at 2010-05-10 23:08
makrele さん おひさしぶりです!!
三つ葉は日陰を好む印象があったんですが、
育て方をみると、日向が好きなんですね。
日向で育てれば香りがいいのができるかな?
Commented by patronistaT at 2010-05-10 23:10
suga_bear さん こんにちは。
大昔に「セントラル・パークにシソの生えている所がある」と
本で読んだ事があります。もうないでしょうね、きっと。
それよりも広すぎてどこだか判らないでしょうね。
ミョウガなんか生えていないでしょうか?
寒いからだめかしら?
今日、バルセロナはそうめん日和です。
Commented by patronistaT at 2010-05-10 23:19
yasasin さん
チューリップはトルコでしたか、イスラエルだと思ってました。
割と近いですが・・・。
バルセロナは乾燥しているのでチューリップのような植物には
不向きなようです。同じ地中海でもだいぶ違いますね。
by patronistaT | 2010-05-09 03:53 | アンティーク古道具 | Trackback | Comments(8)