コカ・デ・クリスタル/バルセロナお菓子

c0175975_19415984.jpg

近所のパン屋でたまたま見つけたお菓子。
コカ・デ・クリスタル
ガラスのコカと言う意味。
コカの定義は判らないけど、たいていこんな長細い形。
長いので50cmぐらいのもある。これは30cm以内。
砂糖のかかった甘いの、
野菜やアンチョビののっているコカはピザと変わらない。
これはガラスのようにパリパリしているから
「コカ・デ・クリスタル」って言うんだって。
たしかに見た目よりも薄くてパリパリ。
上に乗っている細長い物は柿の種ではなくて
長く切ったアーモンド。
焦げた砂糖がまるでこんがり砂糖しょうゆのようで、味はざらめ煎餅。
おいし〜い!
「これは金曜と土曜しか焼かないのよ」
また食べたいんだけど、金曜と土曜にはすっかり忘れていて、
いつ行ってもこのコカ・デ・クリスタルに巡り会えなくて
別のお菓子を買ってしまう、それもいいんだけどね。

パン屋、ケーキ屋は土曜も日曜も営業している。
一番働き者で、スペインの食生活になくてはならない仕事なのだ。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/14162594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2010-04-14 01:00
食べ応えありそうですね、今モーレツに糖分を要求してるので半分くらいは一気にいけるかも。
日本は和菓子がありますが、その国特有の甘いものと言うのは良いものですね。トルコは割りとミルク系菓子が多いかなぁ(スターチと合わせて作られたプディング系)
Commented by mimijean at 2010-04-14 01:56
*こんにちは~。
コメントにお菓子の事をUPしてると書かれてたので、飛んできました!

大きいのですね。

こげた砂糖というのに惹かれます。
シンプルだけど、ぱりぱりでおいしそう。
濃いコーヒーと合いそうですね!
Commented by doronko-tonchan at 2010-04-14 06:52
スペイン文化に慣れ親しんでるpatronistaTさん、すいません。
日本人の感覚からすると、
これはパンやお菓子には見えません。 おかしいね!(笑):
この一言を言うためにやってまいりました。 失礼しました。
Commented by patronistaT at 2010-04-15 00:18
yasasin さん 
2人でも一度には食べきりませんでした。
袋に入れてバリバリにしてから食べましたよ。
包装紙をみればわかるように、けっこう油がね〜。
こっちのお菓子は手が汚れる系が多いです。
Commented by patronistaT at 2010-04-15 00:19
mimiさん そのとおり、
久しぶりにコーヒーをミルク無しで飲みました。
渋いお茶も合いますよ。
明日、行ってみようかな〜?
Commented by patronistaT at 2010-04-15 00:22
doronko-tonchanさん
そうですね、結構慣れているというか、
郷にいれば郷に従え、住めば都など
利点ばかりを考えるようにしている楽天家です。

たしかに、不格好すぎますね。
すてきなイケメンパティシェが作っていると言うよりは
下町のパン屋のオヤジが焼いているものなので、
味が良ければ良い!な感じです。
by patronistaT | 2010-04-13 19:42 | 食べる | Trackback | Comments(6)