夏時間といよいよセマナ・サンタ

日曜の夜中で夏時簡になった。
今日は少し曇っているが、ここのところ晴天が続き
暗くなっても外は人通りがある。
暖かくなってみんな血が騒ぎだしたようだ。
だって、今回の冬は
天気が3日続かないぐらい天気が悪くて寒かったからね。

広場の街路樹も「飛び出すぞ!」と、言わんばかりに急に若葉が出始めた。
1日ごとに緑が増えて行く。
c0175975_2347627.jpg


28日から4月4日までスペインは全国的に連休。
semana santa(セマナ・サンタ)と言って、カトリックの祝日だ。
キリストが捕われてから処刑されるまでの1週間が祝日になる。
各地でパレードって言うか、山車っていうか、
日本的に言えば、山車と御神輿と行列が繰り出す行事が行われる。
セビージャが有名、映画にもなっているので映像見たい方はどうぞ。
「 Nadie conoce a nadie」邦題「パズル」 エドゥアルド・ノリエガ主演
             映画自体はしょうもないです。
「ダヴィンチ・コード」の冒頭でもちらっと行列の装束が写る。

さて、バルセロナではその行列はかなり規模が小さい。
Raval地区のc/Hospitalにある教会から神輿が出るのは一度見た事がある。
その教会は信心深いフィリピン人の信者が多いので今でも続いているのかな?
観光用の行事ではないので、ほとんどアナウンスがない。
何時に行けば始まるのか判らないのだ。
セビージャで見てみたいものだけど、
地元の人が家から出る事ができないぐらいに、ものすごい人が集まるそうだ。
毎年、ニュースに出るのは俳優のアントニオ・バンデラスが
地元マラガで行列に参加すること。信心深いお方なのですね。
今年も参加されるのでしょうか?

いくら盆と正月にも教会に行かないスペイン人でも
   (私の友人たちとかね)
日本人と同様に宗教行事はなんとなく祝ったりするものだ。
セマナ・サンタには家族や友人たちが集まり、
名付け親からプレゼントされる「mona」というお菓子を食べる。
去年のセマナ・サンタの記事
これがモナ

semana santaが終わったら次はSan.Jordiだな。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/14055295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2010-03-30 14:56
大型連休はローカルの移動や観光で混雑します?トルコは早割り利用しないと陸路も空路も大変な混雑となります。

どこの国の宗教行事にも甘いお菓子はつきものなんでしょうかね、トルコもありますもんね、ミルク菓子。モナの上に乗ってる卵、本物じゃないですよね?まさか・・・(笑)

Commented by patronistaT at 2010-03-30 21:48
こっちも連休、夏休みと毎回ニュースで
高速道路の混雑のようすや、空港で客にインタビューしたりして
日本のレジャーシーズンの報道と全く同じです。
幸い、会社勤めではないのでお金と時間があれば
好きな時期に旅行できますが、ここ数年どこへも行ってません。

卵は本物です。
イースター・エッグというやつですね。
中まで色が付かないのでしょうか???
by patronistaT | 2010-03-29 23:53 | 日記 | Trackback | Comments(2)