日本からの来客

c0175975_183723.jpg

3月の頭から妹家族がバルセロナに来ていた。
マドリッド周辺1週間、バルセロナ1週間の余裕のある旅。
義理の弟は会社を辞めたので、5歳の息子も連れて皆できたのだ。
このご時世に会社を辞めて旅行だなんて、と思うかもしれないが、
イギリスでのアンケートでは
「失業手当をもらっている間にしたい事は?」の
回答第一位は「旅行」だそうだ。
ほ〜、勤勉そうなイメージなんだけど、イギリス人って。
回答はまるでスペイン人かと思った。
妹たちはさしずめイギリス人感覚な家族と言う所でしょうか。

宿泊は今、流行のアパートメントホテル。
我が家から目と鼻の先。
市場も近いので「いやしい系」家族にはぴったりな立地。
私達二人は彼らが来るまで外食を控えて胃腸待機。
5歳のご子息様はムール貝はお好きでなかったようだが、
アサリの蒸し物を手づかみ、パパの食べているカジョス(典型的なこちらのモツ煮)を横取りし、
ステーキのフォアグラ乗せ、大トロの刺身もお召し上がりになった。

窓から3人の後ろ姿を見送った数日間。
しばらくはあの姿をみられないかと思うと、ちょっと寂しかったりする。
大人になったら去年も今年も大差ないけど、
5歳の子供を見ていると、この時はこの一瞬だけなんだな、と実感する。
来年も来るらしい。9月のメルセの時期が最高だって勧めておいた。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/13991500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2010-03-22 23:06
今日も職場の同僚たちと溜息つきながら「環境変えたい」とつぶやく昼休みとなりましてね(笑)一人は既婚なんで「子作り」検討し始めたり、もう一人は新入なんでまだまだ今のままで満足、かく言う私は「上司辞めてくれないかな」とあくまで自分から重い腰を上げないタイプということで(笑) でもね、転職先なんかが決まったらさっさと今の職場辞職して一月くらい帰省も兼ねた旅行に出かけたいですね。そういう意味でトルコ国内は観光旅行する場所がたくさんあるのでヒマしないんですけどね、あぁ、環境変えたい。
リフレッシュして次への勢いをつけるという感覚、何となく分かりますよ。
そうそう、失業手当あるのか無いのか分かんないような英国人観光客がうようよいる国、トルコです(笑)
Commented by patronistaT at 2010-03-22 23:29
yasasin さん 
トルコにもイギリス人多いんですか、こっちもですよ。
彼らを見ていると、「英国紳士」という単語はイギリス人の0.1%程度にしか
当てはまらないのではないかと思うぐらいです。
とくにサッカーが有る時は昼間から飲んだくれだし。
「さよなら独身」パーティーで扮装している女の子たちもちょっと恐い。
いい年して環境を変えるのは少々勇気が必要ですが、
ある程度の勇気はまだまだ欲しいもんです。
でも、もう東京で仕事は無理だな〜。
Commented by つなみ at 2010-03-25 01:44 x
そういわれて見れば、仕事を辞める時は、次の仕事をすでに決めておくことが多いですよね。失業手当って半年くらいもらえるんでしたっけ?
その間にしか出来ないことをやるのは、良いかもしれないけれど、この不景気に絶対的に仕事が見つかるって職業じゃないと勇気はないかな~。手に職を持ってるか、PCプログラマーとか?
↑のコメントで笑いました(笑)。
スペインにいるイギリス人は、ラテン系の悪いところだけを吸収しちゃった人が多いよね(笑)、時間にルーズだし、羽目を外す。。それにスペインはイギリスとは、犯罪者の本国送還義務がないので、多くの犯罪者が沢山いるってイギリス人の弁護士が言ってました(笑)。
マフィアの多くがブラジルに逃亡するのも同じ理由です。
Commented by patronistaT at 2010-03-25 03:18
つなみさん お久しぶりです。
「スペインに住む英国人」にはそんな優遇措置(?)があったんですか!
イギリスに住む外国人には英語検定試験が義務づけられたとききました。
腕はよいが無口で英語がへたな寿司職人は帰国なんでしょうかね。
マナーの悪いイギリス人はビールが安くて酔いつぶれて道で寝てしまっても
凍え死にしないスペインにでも行っとくれ、でしょうか?
Commented by nas-asa at 2010-03-26 18:56
こんにちわ。お久しぶりです。
ロンドンに4年住んでいろいろ観察しましたが、「英国紳士」という単語があてはまるエリート階級は10%ぐらいで、ほんとうに「猿の惑星」の人間みたいな(つまりかなりやばい)
タイプがウジャウジャいましたね。スペインにいるせいだけじゃないかも。まあ、旅の恥はかき捨てっていう人もいるでしょうけど。
Commented by patronistaT at 2010-03-26 19:25
nas-asa さん こんにちは 今日は春の太陽ですね。
私はイギリスには一度も行った事無いんです。
ロンドンの「英国紳士」を夢見てたらそうとうがっかりするでしょうね。
「英国紳士」「大和撫子」いずれも絶滅危惧種ですね(笑)
「独身さよならパーティー族」はまさに旅の恥はかき捨ててます。
by patronistaT | 2010-03-21 01:35 | 日記 | Trackback | Comments(6)