続・激動の夏・・・

昨日、友人が日本からやってきた。
今回は運び屋をお願いしたので、コンタクトレンズやおせんべい、
日本のファッション誌など持って来てくれた。
ついでに涼しさも持って来てくれたみたい。
久しぶりに汗のでない1日、涼しいな〜。
いつからだったか覚えていないけど、ホントに今年の夏は暑い。
4~5年前に猛暑で死者がでたことを思い出す。

そして私達の周辺は1ヶ月ぐらい前から慌ただしくなってきた。
友人から珍しく日曜に電話があり、
急に引っ越しが決まってしまったのだ。
しかも、以前住んでいたアパートへ。
仕事して、アパートの内見して、仕事して、悩んで
また仕事して、悩んで、契約して、
そして、9月までに引っ越し。
おっとその前にマドリッド・コレクションがあるではないか!
   円形脱毛症になりました・・・。

c0175975_22452077.jpg


6月中は学生の卒業制作のバイトが次々入るし・・・。
学校でチーノ(中国人)がよくやってくれると話題なのではあるまいか?
写真は卒業制作の最後の仕事。

資料はたったこれだけ・・・。
こういうパソコンで描いたデザイン画、嫌いだ。
デザインした人の意思が全く出てこないし、
わずかなヒントも見つける事ができない。
デフォルメしたいのか、したくないのかも。
私の仕事は絵の通りに形にするのが仕事ではなく、イメージの通りにすること。
テーラード・ジャケットではないので、型紙作りは比較的簡単だったけど、
今回は悩んだな〜。
何を考えているかわからない相手の頭の中を探るってのは。
結局、生徒は大喜び!
  あ〜、よかった。


今回、ちょっとおかしな仕事も来た。
男の生徒からの仕事。
デザインはメンズのコレクション雑誌の切り抜きにペンで切り替えをなぞっただけ。
生地はシーチング。
写真と同じジャケットを作って欲しいとのこと。
では、後のデザインは?
「普通で」
  (普通ってなに?ベンツがあるとか、ないとか、なんかあるでしょ?)
「普通で」
  (創作意欲ってものがないの?プロに頼むんだから普通は期待すると思うけど・・・)
こんな様子で仮縫いの制作を依頼された。
しかも、特急仕事、

さて、納品当日。
仲介の友人から電話があり
「やり直しなんです!」
「なんで?」
「仮縫いだって言ったのに、違うんだって」

3時間で縫い直した。
生地はシーチングなのに、裏地もつけてポケットも完成させて欲しかったらしい。
仮縫いではまずそんなことはしない。
百歩譲って、シーチングで意表をついたような素材選びをしたとしよう。
それにしては本人の意欲が感じられない。デザインも切り抜き持って来ただけだし。
友人と私の想像では・・・
『彼はまだ卒業生ではないので、あれは学期末の宿題だったんじゃない?
  実物同様に縫うと言ったら工賃が上がるから、
  仮縫いだって言っておいてギャラをケチろうとしたのでは?』

来年の君の卒業制作は絶対に請け負わないからね。


(実は学生の頃に、同じクラスの生徒の宿題をお金を取って請け負っていた。
  そう時は、上手に縫うと先生にバレるので、
   依頼者にあわせてある程度適当に縫っていた。
    他の生徒の何倍も多く縫う訳なので練習になるしお金になる)
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/11906969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by donegal at 2009-07-09 21:16
ハードですねぇ。
時間だけでなく精神的にも。
最後の学生さんのお相手なんか私なら頭に来ちゃいそうですよ~
アパートは戻りたかったんですか(?_?) 引越しも重労働ですよね!
夏バテしないようにお気を付けくださいませ☆
Commented by yasasin at 2009-07-10 17:00
暑い中、ご多忙とのこと。いろんな意味でご察し致します(疲)
怒涛のよふな忙しさの後の穏やかな夏休みに期待いたしましょうぞ。
ちなみに、私は8月頭に一度逃避いたします(笑)
一旦リセットしてから再び怒涛の夏第二段に備えようと思っております。
このところ、忙しいのにお家ご飯に力が入り、週に二度も揚げ物とか作ってます、おかしい、自分でもなぜこんなに調理するのか謎です(笑)
要は身体が欲しているということで自分を労わって頑張っております。
夏バテしないように、お気をつけください(暑)
Commented by fujipanda at 2009-07-11 00:34 x
お久し振りです♪
お引越しとは・・・お忙しいそうですね。
私も最近、引越ししたんですけど、何度やっても面倒くさいですよね。
9月のスペインはまだまだ暑いはずっ!
日射病に気をつけてくださいね~。
乾燥してたら熱射病は大丈夫かな??
Commented by mchouette at 2009-07-14 13:45
スペインといえば太陽ぎらぎらのカラリとした気候かと思ったら、やはり暑いんだ!と考えたらそうですよね。
いまどきの若者は…って言葉が頭に浮かんでくるのは私もそういう年齢と感覚になっちまったのかな?
暑さにまして、またもや学生たちのフォロー仕事に頭を悩ましてお疲れ様です。
いまどきの若者って「普通」って言葉をよく使うんですよね。以前も親しくしているブロガーさんが、若い人らしきブログ読んでいると「普通」って言葉が目につくって。「普通」ということのレベルと使い方が僕たちの時の感覚と違うって嘆いてた。
ここで書かれている「普通」も使うニュアンスが違うけど、根っこは同じみたい。きっと「普通」って使う彼らの10年、20年後、<何を考えているかわからない相手の頭の中を探るってのは>って言葉はきっとでてこないいんでしょね。
しかし大阪も暑い。連日30度越す蒸し暑さ。
スペインの気温はどんなもんですか?
これも地球温暖化の影響でしょうね。アイスランドとか
北極の氷がとけている!
Commented by patronistaT at 2009-07-15 21:39
donegal さん おひさしぶりです!
こんな学生じゃなければ、楽しい仕事なんですが、
今回はちょっとね。
前のアパートへは戻りたかったんです。
前を通る度に、貸してくれないかなぁ〜
なんて考えていました。
Commented by patronistaT at 2009-07-15 21:41
yasasin さん こんにちは
揚げ物2回ですか! かつカレーなんか食べたい気分ではありますが、揚げ物したくないな〜。
8月の逃避行はどちらへ?
ブログへの記事で期待しています。
Commented by patronistaT at 2009-07-15 21:45
fujipanda さん 日本は梅雨明けしましたね。
何度引っ越ししたことか...
自宅も仕事先も10回以上は引っ越ししています。
子供の時から勘定したら15回ぐらい?
その度に捨てるものも多いし、なくすものもありますね。
引っ越しの前にペンキ塗りも待ってるし・・・.
Commented by patronistaT at 2009-07-15 21:56
mchouette さん こんにちは。
「普通」って言われると難しいですよ。
あっちの普通とこっちの普通に違いのあるのは
経験者なら明らかにわかりますから。
初心者は知識の引出しが少ないので、
「普通」の範囲も大きいでしょうね。
面倒な時はあちらさんの「普通」にあわせちゃいますよ。
その方が簡単で良いんですが。

ここ数日バルセロナは風があって涼しい真夏です。
あくまでも、バルセロナの気候です。
以前2月末にセビリアへ行った時に気温28度ですよ!
今は・・・すごいでしょうね。
血圧が低いひとは要注意です。
    私、失神しましたから。
Commented by cruasan at 2009-07-24 22:44 x
こんにちは。何時も楽しく拝見させて頂いています。
僕は建築の世界に生きているのですが、ここ数年で設計の現場にCADのようなコンピュータソフトが入ってきて、カッコいい3Dを作ればデザインした気になっている学生さんとかが増えてきて、「ちょっと困った状況だなー」とか思っていました。確かにコンピュータでやれば真っ直ぐな線が引けるのですが、そこには全く暖っかみが無いんですよね。そのデザインで一体何が表したかったのか?も分からない。コピペで庭の木とか一杯植えていけば確かにそれらしくなるけれど、果たしてそこにリアリティはあるのか?とか思ってしまいます。
お書きになられていたのを読んで、分野は違えど、同じ様な悩みってあるんだなー、とか思ってしまいました。
Commented by patronistaT at 2009-07-25 18:34
cruasan さん 地中海ブログの方ですね。
こちらこそよろしく。
コンピューターのおかげでフリーのパタンナーでも
CADシステムが使えるようになり、ホントに便利な世の中になりました。
私が働いていた会社がパターンのCADシステム開発に参加したときは
モニターの色が黒で文字がグリーンのホントに記号だけの
画面でしたよ。
こんなに進化が早いとすぐに古い人間になってしまいそう。
「古い人間」の私はいくらCADができても
手描きでパターンができないとなんの意味もないと思うのです。
そのうち、イメージがパターンにできるソフトが開発されれば
手描きは必要ないですが。
友人と冗談で話していたんですが、
手描きでパターン作る人がいなくなると
パタンナーも重要無形文化財になるかもね、なんて。
日本ではありえないですが。
by patronistaT | 2009-07-08 22:46 | 仕事 | Trackback | Comments(10)