欲望の塊

しばらく帰国ネタが続きます。
このブログを見ているスペインの友人も
いったい日本とはどんな所?とものすごく興味があるので
彼らの為にも日本の普段の様子をちょっとご紹介。

c0175975_0215242.jpg

これは「サイゼリア」というレストラン・チェーンの看板。
一番上の左にある物は「ミラノ風ドリア:299円」
これは驚きの価格!ネコのご飯の缶詰並の金額。
(299円=aprox.2.30euro)
中程のイタリア国旗の一皿は「パルマ産熟成生ハム:399円」(aprox.3euro)

c0175975_0221689.jpg

この写真は「コンビニ」の内部。
棚一面に並んでいる袋は「ポテト・チップス」
なんと豊富な種類!薄塩味、コンソメ味、サラダ味、醤油味・・・。
だけど、私はスペインのポテト・チップスの方がおいしいと感じるようになりました。

c0175975_022397.jpg

これは「マツモトキヨシ」の店先。
「マツキヨ」と省略して呼んでね。
日本人はなんでもこのように短く省略してしまう傾向にある。
小さい物が好きなのだ。
「マツキヨ」とは・・・、
化粧品、薬、ビタミン剤、日曜品などを低価格で売っている便利なお店。
かならず町内に1店舗はあり(無い!)、いつも繁盛している。(たぶん)
黄色い看板が目印で、日本語の読めない外国人でも人目で覚えることができる。
左にいるのは日本のごく一般的な女子高校生。
なんでも、このスタイルが世界的に人気だとか。
スクール・ガール風っていつの時代もかわいいもんです。

c0175975_023022.jpg

実は日本はいろんな外国に侵略されている。
「ディスニー・ランド」「サンリオ・ピューロ・ランド」
「志摩スペイン村」などなど・・・。
そのなかでも、女子供がとりこになっているのが
この「キディ・ランド」
千葉駅の駅ビルのなかも侵略されていたとは・・・。
かわいい顔をしてひときわ目をひくのは「リラックマ」
     かわいい・・・。
友人のお土産にポケット・ティッシュとお菓子を購入。

なにもかも、これだけ物が揃うと壮観だ。
競争からサービスが生まれるのか?
サービスから競争が生まれるのか?
改めて、日本は競争社会だなと思ったのです。

でも、やっぱりいろんな味の「ポッキー」も食べたいよね。
(スペインには普通のと、ホワイトチョコしかない)
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/11168881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by granollers at 2009-03-24 02:19
お久しぶりです&お帰りなさい。日本のお店って、改めて見ると驚くことがいっぱいですよね。私がびっくりしたのは、コンビニでも何でも、とにかく商品の種類が多いこと。ポテトチップスひとつにしても、いろんな味があったり、ストッキングとかも、色やサイズのほかに、厚さのバリエーションもすごいあるし。むかしは、それが普通だったんでしょうけど、こっちの生活になれてからは、なんだか、その中から自分の気に入った物を探すのが大変で……(苦笑)。でも、たしかにムースポッキーとか時々食べたくなりますよね。
Commented by patronistaT at 2009-03-24 04:00
granollers さん こんにちは
帰ってきました!
たしかに私も日本に戻ると、物がたくさんありすぎて
見てるだけで何も買えなかったりして・・・。
あれも!これも!と、思っているうちに時間が過ぎてしまいます。
でも、戻るとだいぶ明るくなったバルセロナの夕方に
ホッとしたりしています。
Commented by yasasin at 2009-03-30 17:06
私もですね、帰国して真っ先に訪れるのはコンビニ。
モノが豊富というのは選択肢があるということでストレス溜まりませんね、だって選ばないで全種類買ったりしますから(笑)
今の海外生活でのストレス、それは選択肢がないということだと気付いた次第です。お菓子の類、すでに興味すら薄れており菓子パンの棚など素通りしてました、だってトルコで狂ったように自作してるんで要は飽きたってことですかね(笑)あんパンのみですが。
Commented by patronistaT at 2009-03-31 01:36
yasasinさん
日本が世界に誇れる物はコンビニです!(皮肉も少々)
地方は別としても、東京ど真ん中だとものすごい勢いで
コンビニが立ち並んでいますよね。
あそこまで行くと、あの町並みが特徴になっちゃうでしょうね。
たしかに、おやつの選択肢がかなり限られていますね。
トルコでも「サバサンド・男のカレー味」とか、
「新鮮!旬なサバサンド魅惑のコーラン」なんかどうでしょう。
あ、サバサンドはおやつではないですね。
by patronistaT | 2009-03-24 00:23 | 日記 | Trackback | Comments(4)