<手芸屋さんでの買い物方法>

今日は午前中に手芸店までゆかねば!
どうしても午前中に。
なぜ午前中かと言うと、お昼近くになると急速におばさん密度が高まってくるから。
c0175975_42688.jpg

ここの所、ずっと雨続き。今朝も雨。
運良く雨がやんでいたので、今日は久しぶりにヒールでも履こうか。
そんなに寒くもないみたい。
観光客も少なめ、早歩きでもぶつからないな。
c0175975_451315.jpg

午前中にと思ってももう12時
スペインではまだ午前中、でも長年過ごした日本の習慣で
もうお昼!と焦る様な、まだお昼まで2時間もあるじゃないの、
と、のんきなような・・・。
c0175975_483184.jpg

目指す手芸店はPorta del'Angelにある。
ほんとは家から近いのだけど、
仕事の買い物だけだとものすごく遠く感じる。
ちょっと、青空が見えて明るくなって来た。
この、通りはZARAグループ,MANGOその他いろんな店がひしめきあっていて
ちょっとしたショッピングはたいていここですませる事ができる。
完成に近づいた新しいビルが数件。
さて、テナント入るかな〜??
c0175975_4115898.jpg

目指す手芸店はPorta del'Angelにある。
ほんとは家から近いのだけど、
仕事の買い物だけだとものすごく遠く感じる。
ここがその手芸店。
昔はここよりも近い所にもっと古めかしい手芸店があったんだけど
惜しくも閉店・・・。すごくショックだった。
ここも昔ながらのスタイルで営業する商店。
買い物にはちょっとしたコツが必要。

昭和の途中までは日本にも残っていた対面販売。
お店の人と会話をしないと、買えないのだ。
「おばさん、くださな〜、コンシール・ファスナー3本!!」
c0175975_4252390.jpg


***大切なお店のルール***
まず、入店後
「最後はだれですか?」そばにいる客に尋ねる事。
必ずだれかが、教えてくれる。本人以外でも。
「こんにちは、あなたの次ね」と、順番をアピールしつつ挨拶。
店のカウンターの内側には
数人のユニフォームを着た店員がそれぞれ接客。
接客が終了した店員が「次は誰?」
タイミングよく「私です!」とカウンターに接近。
このとき、ボ〜ッとしていても、ちゃんと順番をアピールしておけば
そばのおばさんが「あなたの番よ!」と教えてくれる。


いまではこんなやり取りもなんともないけど、
一番最初に来た時はホントにストレス。
昔は東洋人なんてほとんどいなかったし、
ジロジロ見られるし、大きな声で言えないし...。
市場では順番抜かしされること度々。
度胸試しの為に、相方をこの手芸店まで
おつかいにやらせたこともある。
 (手芸店のお客は市場に比べて礼儀正しい気がする)


c0175975_427940.jpg

壁に備え付けの木製の戸棚には手芸材料、レース、ブレードなど
たくさんの小物が在庫してある。
実はこの中に何十年も眠っているヴィンテージがあったりする。
  毎回買い物するたびに
「フフフ・・・、きっとある」
     と、想像してしまうのだ。
           棚卸ししないのかな〜?

      帰り道はまた、明日・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/10793473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gyuopera at 2009-02-04 05:09
昔はよくここにボタンなんかを買いに行きましたっけ。「黒いボタン」って言っただけで、もううんざりするくらい出してくれました。ここの混むのは本当に昔から。メルセリアって、どこでも対面方式みたいですね。でもよく続いているな~、やっぱりこのお店は人気があるんでしょうね。
Commented by patronistaT at 2009-02-04 06:29
こんにちは!
ホントは問屋まで行けたらいいんですが、ちょっと離れてるんです。
でも、歩いて行ける距離にたいていの物は揃っているので楽です。
ここは東京のあのオカダヤでも作ってくれなくなった
生地で包むバックルも作ってくれるからうれしいです。
Commented by granollers at 2009-02-04 06:38
手芸用品屋さんって、たいてい対面方式ですよね。苦手なお店の一つです(苦笑)。なにより、手芸用品の名前がスペイン語では分からなかったりするんですよ、未だに(汗)。久々に、鉤針編みとかやってみようかなぁ・・・・・・。
Commented by donegal at 2009-02-04 07:05
内装的に問屋さんに見えますが小売店なのですね~
自分のほしいものが何かはっきりわかっていないと
ちょっと覗いて何かいいものあったら・・・では何も買えないのですね。
これは度胸いりますね!
Commented by chibiume at 2009-02-04 13:04 x
こんにちわ。
最近は雨が多いんですか?もうちょっとでフライトなので心配です。

対面式のお店ですか。
目的決まってないと恐そうだけどなんかいいですよね。
確かに度胸がかなり必要そうですけど。。。
Commented by patronistaT at 2009-02-04 17:57
granollersさん こんにちは。
私も道具の名前がわからないものたくさんあります。
しかたないので、「こんな風に使うこんな素材のこんな物・・・」
と、説明します。そう言うとき店員さんが愛想悪いと
つらいですね〜。
Commented by patronistaT at 2009-02-04 18:00
donegal さん こんにちは。
小売店です、普通の。
この他に問屋に見えるお店は、ストッキングや下着など売ってる店もです。
新しいお店は日本と同じですね。
わからない事は全部店員に尋ねればいいんだ!
と、割り切ってからは楽になりました。
仕事なんであんまりわからないことも無いですが・・・。
Commented by patronistaT at 2009-02-04 18:05
chibiumeさん ここ数日は雨でも気温が上がってきました。
今日は晴れているので、洗濯しなきゃ。

たぶんスペインは日本ほど、
客1人にかける時間を売り上げや経費に考えていないみたいなので、
じっくり選んでいても大丈夫です。
日本はレストランでも何でも回転を考えますからね〜。
Commented by つなみ at 2009-02-04 20:44 x
世間話をしながらってとっても好きです。お店、タクシーの運ちゃんとか(笑)!今の世の中、都会では欠けてる人間味を感じるから。。
スペインはちゃんと誰が最後って順番を守ってくれるので嬉しいです。以外なのがドイツ、もたもたしていると後から来た人に平気で抜かされます(汗)。私が先よ、と言いたくともドイツ語しか通じないので小さくなってますよ(汗)。
Commented by patronistaT at 2009-02-05 01:28
つなみさん まだスペインですか?
たくさんおいしいもの召し上がっていますか〜!
疲れているとき、機嫌の悪い時は面倒なんですが、
マニュアル通りでない接客っていいですね。
ドイツ人は規律正しいというのがステレオタイプな印象ですが
そうでもないみたいですね。
でも、やっぱり規律正しいという世界の印象を裏付ける為に
「次は私です!」のドイツ語を是非マスターして、
「やはり日本人もきちんとしている・・・」
と、思わせてください!
Commented by suga_bear at 2009-02-05 07:18
NYにもまだこういうお店ありますね。手芸用品は小さいから盗まれやすいものも多いし、対面式がおおいのかな。。。愛想悪い人もいるけど色んな人がいてそれも面白いというか。。。誰にあたるかわからないサスペンスがあっていいというか。。。日本に帰ると手芸用品がすごく機能的で感動します。そちらはどうですか?
Commented by ぷち at 2009-02-06 00:05 x
わ〜、棚を自分で探し回って、手に持ってこれとこれとこれ、
ってお勘定する方式じゃないんだ。言葉を知らないと、その
品物はないのと同じことになってしまうのですね。

みんなが気付かず、大昔から眠っているお宝探しに行きたい!
まず、覚える言葉。順番、レース、ボタン、それからそれから。
Commented by ikyomi at 2009-02-08 14:45
patronistaTさま
お久しぶりです。
この記事を読んでいたら、万国共通だなって思いました(笑)
京都は規模の大きい手芸屋さんって少なくてデパートの中に
小さいショップがあったりします、、、
そんな中で唯一四条通りに路面店の大きな4階だてのビルの
老舗「ノムラテーラ」があります (そこに行ったら何で
 揃ってるから京都人なら誰でも知ってるお店です)
(*駅タワービルのヨシカワも大きい)
勿論全館 布と手芸全般ボタンやレースや色々なものがあります。
ですが、、、、どうしてんだろう?っていつも思ってました、、
店員さんはみなさんご機嫌がお悪いのです
いつ行っても緊張します、、
いやいや滅多に行かない今日この頃ですが。><;

いつもブログ楽しく読ませていただいております。!!
kyomi☆
PS. あ、、ズ〜〜ッと前に
 大阪の問屋通りにも行ったことあるけで何処のお店の人も
 愛想が悪くて緊張しまくり、、><とほほ
Commented by patronistaT at 2009-02-09 01:12
suga_bear さん こんにちは
NYも以外に古いお店あるんでしょうね。
日本で言うと大正〜昭和初期ぐらいの建物とかあるのかな?
日本の手芸店は便利グッズは豊富ですが、
昔ながらの道具や小物が無い気がします。
たとえば、こっちだと布包みバックル作ってくれるんですが
東京はオカダヤでももうやってくれません。
こっちはゴムの種類、バイヤステープの色数が豊富!!
Commented by patronistaT at 2009-02-09 01:14
ikyomiさん こんにちは
きっと職人あいてだと愛想が悪くなるのかな?
職人も恐いイメージありますよね。

そう、9CMヒール!気持ちわかります。
あとで書き込みしようっと!!
Commented by patronistaT at 2009-02-09 01:22
ぷちさん
それがね、ちょっと古いコサージュがあったんですよ。
ちょっと古いぐらいなんでたった10年前ぐらいかな?
他のコサージュはピカピカしてましたが、
古いのはジミに健気に木箱に収まってました。
Commented by ぶうたん at 2009-09-17 16:15 x
はじめまして*^0^*
手芸検索から、こちらのブログへおじゃましています。
バルセロナの、手芸店を探していますが
お勧めがあれば教えていただきたいのです^^;
百貨店内の手芸店は、品揃えが少なく感じ
小物など、見てみたいと思っているのですが・・・
突然、失礼いたしました。
Commented by patronistaT at 2009-09-20 04:45
こちらこそはじめまして!
私はこの記事で紹介したお店を普段しようしています。
c/Bailen,28にある Pareraはロックミシンやたくさん糸が必要な時に利用する店。
ファスナーもYKKではないですが、他の店よりは安いです。
ですが、小売店ではないので業者の番号が必要です。
パッチワークや刺繍ならc/Provenca,256のDona
San.AntoniのNice Worksはどうでしょう。Ronda de Sanr.Pau.71
www.niceworks.es
Commented by ぶうたん at 2009-09-21 20:00 x
ありがとうございます*^0^*
私にとって、たどり着けるか大冒険ですが
行ってみたいと思います!
これからも、おじゃましますね♪
Commented by ぶうたん at 2009-09-25 00:35 x
*Nice Works*行ってきました*^0^*
ありがとうございます。
街探索兼ねて、ひたすら歩いてみました!
しばらく、店内を見てまわり、
布の数に、驚きました!
ピンク色の布と、ハート型のボタンを購入♪
ナンだか、達成感でいっぱいでした。(笑)
また、利用すると思います。
ありがとうございました♪
by patronistaT | 2009-02-04 04:32 | 日記 | Trackback | Comments(20)