<今とっても欲しいものは・・・/バルセロナ下町の暮らし>

先週の金曜日、ガス温水器の調子が悪くなった。
たぶん、原因は上がった水圧を下げる為に抜いた水のせい。
ちょうど良い圧力まで戻して、栓を締めても水が漏れてくる。
知らないうちにラジエーターの温度も下がってしまい、
ついにお湯が出なくなった。


金曜/VIERNES/FRIDAY
不動産屋に電話しても出ない。
修理屋に電話しても「もう来週の予約待ちだから」
栓の口からは30秒に1回ぐらい滴が落ちて
ガス温水器の水圧は一晩で目盛りが「0」に。

土曜日/SÀBADO/SATURDAY
不動産屋も修理屋も営業していない

日曜日/DOMINGO/SUNDAY
不動産屋も修理屋ももちろん営業していない

月曜日/LUNES/MONDAY
ひたすら電話待ち
友達が心配して電話してくれる


暖房は持ち運びのできるプロパンガスのストーブがあるからいいとして、
シャワーを浴びる事ができない。
シャワーなのだ、我が家にはバスタブがない。
以前の家にはバスタブがあった。
でも、電気でタンクにたまった水を暖める式なので、
バスタブにお湯をはって、そのあと頭を洗う事は不可能。
連続して2名シャワーも不可能だった・・・。
今の家は都市ガスが通っているので
栓をひねれば日本と同様十分な水圧で熱々のお湯が出る。
赤文字の部分、こっちの下町のアンティークなアパートでは当たり前なことではない。

日本でもいつも古い家ばかりに住んでいるので
けっこう不便には慣れているけど、
不便さを楽しむ以上にお金がかかっている気がしないでもない。

さて、明日の12時から2時ぐらいに修理屋が来る事になったが
直るかな〜??不動産屋に修理代を請求するつもり。
だって変な事をして壊したのではないし、
ガス温水器はもともとあった設備だから。うまく行くかな?

そして家の近所にアラブ風呂ができた。
Aire de Barcelona
セビリヤへ行った時に見かけたお風呂屋さんのようだ。
セビリヤでは一番安い料金で19ユーロ(約2400円)だったのに
バルセロナでは驚きの24ユーロ!!!!(約3000円)
たしか時間制限があって30分ぐらいしか入れないはず。
   (麻布十番温泉は時間制限無いし、もっと安いし宴会場もついているぞ)
それに、きっとお湯もぬるいに決まっている。
しかも、水着なんか着て風呂に入れるか・・・。

日本の実家のお風呂は大きい。
湯船で居眠りをするとズブズブと沈んで溺死するぐらい。
帰国するとお湯がぬるくなるぐらい長時間つかっている。
でも、そのあと肌から皮脂が出てしまってかゆくなるけど。
あ〜、熱いお湯に浸かりたい・・・。


c0175975_343153.jpg

下町で良く見かける風景 お掃除おばさんとブタノ(以前の記事へリンク)
オレンジのガスボンベ現在1個チップ込みで17ユーロ
未使用で中に液体のガスが入っていると女性では持ち運びがかなり辛い。
これをパキスタン人が我が家の日本で言う5階まで肩に抱えて持ってくる。
ストーブに利用すると2週間ぐらいでなくなる。
料理用のガスコンロで使用すると3ヶ月ぐらい持つのが不思議。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/10592009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gyu at 2009-01-13 04:26 x
patronistaさん、こういう時にお湯が出ないと泣きたいですね。 暖房とお湯が一緒のcarderaは、壊れたときが悲劇。
私が今のところに超す前やっぱりそうで、85年のものすごい寒波の時壊れたんです。電話帳を破って暖炉に燃やして暖を取り・・・
マドリッドに住んでいた時は、全部ブタノで、バスタブに湯をためようとすると、ボンベの周りが真っ白になって凍ってしまうの! バスタブに10cmくらいしかためることができませんでした。
もし直らなくて我慢できなかったら、我が家に来てください!バスタブもあります(めったに使わないけれど)。お湯はタンク式ではないので、いくらでも出ます。
Commented by patronistaT at 2009-01-13 05:23
gyuさん ありがとうございます!!
いつもすごく古い家ばかりに(日本でも)住んでいたので
たいていの事は辛抱できてます。
以前、長野県に住んでいた事があって、
家の中で耳たぶがしもやけになりました〜。
時々辛抱出来ないのは自分のスペイン語のつたなさで
言いたい事が簡潔に伝えられないことでしょうか(笑)
ボンベの周りが白くなるっていうのは相当ですね!
ちょっと恐いです・・・。マドリッドは寒いでしょうね〜。
今の家は前の家同様、窓枠が木製なので密閉度がないですね。
見た目はいい感じなんですが。去年、引っ越してから初めての冬で
ラジアドールだけで冬を越せるかと思ったら、甘かった・・・。
前の家の鍵を持っていて、友人のお父さんが下に住んでいたので、
置いて来たブタノのストーブを忍び込んで取ってきましたよ。
いや〜、いろんな事が起こります・・・。
Commented by donegal at 2009-01-13 07:09
悲劇ですね・・・焦燥感よくわかります!なぜならうちも夏の金曜の深夜にお風呂のお湯が出なくなったから。24時間のコールセンターに電話して土曜に修理に来てもらえた(←日本すごい?)けど「わからない」と言われ帰ってしまいました(:_;)家を建てたところに言わないと配管の関係がわからないとのこと。すぐに工務店に電話したら「週末で修理と連絡取れない。月曜に言ってみる」でなんとか月曜に修理に来てもらうようお願いし、月曜の夕方、四区八苦の末めでたく月曜の夜からお風呂が使えるようになりました~ 夏に2日お風呂が使えないのは我慢できない、しかしラッキーなことに私は土曜から月曜で旅行!気持ちは焦ったけど問題なく・・・問題あったのは夫で業者と連絡取りつつ実家にもらい湯に行ったのでした。わざとでないとはいえ夫に申し訳なかったです。
修理に来て1発で直ってほしいですね!!
Commented by yasasin at 2009-01-13 16:43
住宅事情、大変ですねぇ。
うちは電気式ボイラーなんですけど、地上一階に位置しており最上階への水圧と比べると我が家の水圧はものすごく高いようで、ボイラーの下部から水滴が滴るのは日常のことになっており、バケツに溜めております。
住民の水使用量に比例するようで、日にバケツ一杯水が溜まることもあり長期で不在のときは水の元栓を締めないと大変なことになるんですね、困ったもんですがなす術も無く、です。
日本の実家では毎晩湯船に浸かって一日の疲れを癒しておりましたが、こちらでの生活では溜め湯には不向きなバスタブです。現在の住居では小さいバスタブがありますけど、材質のせいで熱い湯もすぐに冷めてしまい長いことお湯は溜めておりません。
トルコ特有の「ハマム」、衛生的な面で安心できるハマムは少ないんで、5星ホテルとかのサウナやマッサージを利用するしかないんですけど1時間100ドル程度、贅沢な気がしてなかなか行けません。
Commented by au_petit_bonheur at 2009-01-13 20:47
家は木造の中古住宅なので、シャワーだけでは、後が寒いです。
そちらは、お部屋が暖かいのでしょうね。金、土、日、月、
スペイン語へ〜って見ました。そんなに直らないと困りますね。
私の好きな隣駅のスーパー銭湯、ウィークデイは800円
でサウナ、ジェットバス、露天風呂、鉱泉、イオン風呂など、
週末は1200円でプールも入れます。一ヶ月パスが
7000円くらいだから、年をとったら毎日通うぞと思ったり。
お水の値段が違うんでしょうか?高いですね〜。そちらは。
Commented by dsfszi at 2009-01-13 22:31
国民性 お国事情とは聞きますが、日本の修理の感覚とは桁違いのようですね。
バルセロナは暖かいイメージでしたが、先日の雪と言い、その気温の中での
シャワー事情    本当に大変なことと想像いたします。
スペイン 行ったことないので、その実生活を教えていただくことが
とてもうれしいです。

Commented by chibiume at 2009-01-13 23:39 x
かなり大変そうですが大丈夫ですか?

ヨーロッパの下町はあこがれますが
ちらほら聞くようにやはり色々あるみたいですね。
といいつつ憧れです(^^)
Commented by patronistaT at 2009-01-13 23:52
donegal さん こんにちは
今日も昨日に続き太陽が出ています。
でも、マドリッドは雪ですね。

以前、実家がある訳でもないのに長野県に住んでいた事があって
ある冬の日、買い物から帰ったら
水道管が破裂して水が吹き出していました。
それから2年間シャワー無し生活でした...。
Commented by patronistaT at 2009-01-13 23:55
yasasinさん
いままで水圧の事なんか考えた事もなかったですよね。
今のアパートに越してから数人に
「水の出はどう???」と尋ねられました。
やっぱり「ハマム」は期待できませんか。
だと思いました、日本でも感染するぐらいですからね〜。
Commented by patronistaT at 2009-01-13 23:58
au_petit_bonheurさん 
鎌倉に住んでいた事があって
やはり木造。すべての戸は木枠でした。
古くていいお家だったんですが、
寒い!湿気がたまる!戸の隙間から虫や植物が入ってくる!
アンティーク着物がたくさんあったので
すっごく気を使いました。
Commented by patronistaT at 2009-01-14 00:00
dsfsziさん こんにちは
バルセロナの気候は東京より暖かいです。
雪も無いし、霜なんて見た事無いです。
たぶん、早朝に働きに出る方は見ているかも知れませんね。
ブリュッセルに行った時に、霜をみてなんだかうれしくなりました。
Commented by patronistaT at 2009-01-14 00:04
chibiumeさん こんにちは
古い物は家でもなんでも、覚悟と時間と知識と
無駄金を使う覚悟も必要です。
私はちょっと古い人間なので
今の便利さがまだ当たり前に思えないこともありますね。
インターネットだけはないと困るけど。
なんと、わがままな私・・・。
Commented by HANAKO at 2009-01-14 07:53 x
同じ時期に!すごい奇遇ですね。(というか悪運?!)私の給湯器修理はまだまだ先になりそうです。(涙) お風呂をはいりに、友人の家に通っています。知り合いでも給湯器が壊れた話はよく聞き、私自身これで二回目なんですよ!!
by patronistaT | 2009-01-13 03:47 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(13)