<2009年は寿司で始まり!>

引き続き あけまして おめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します

年越しのパーティは・・・と、
よく、こちらに住む日本人は
「スペイン人はいつも同じ物を食べている」と、思っているようですが
私の意見では
「日本人がいろんな物を食べ過ぎ」なのです。
カレー・ライスはイギリス文化と共に明治時代に入って来ていたそうですが
東京に暮らしているとたいていの物は食べる事ができるでしょ。
初めての海外旅行タイへ行ったのが20年以上前
パクチーなんかカメムシ食ってるみたいだったのに今は大好物!!
納豆なんかお醤油かけてほかほか白いご飯にぴったりなのに
スパゲティに誰がいれたの?
給食のカレーうどんなんて当たり前。
そんなありとあらゆる食文化を混ぜこぜにして
いやしん坊の日本人(私)は、パーティの時に作って行くお料理に
たいそうストレスを感じるのです。
どうやらスペイン人は子供に嫌いな物でも克服できるように躾けないらしい・・・。
それに70年代までほぼ鎖国状態だったんだからしかたないよね。
今、やっとアジア食が注目されてきたばかり。
日本と比較したらかわいそうである。

スシスシと言うくせに
(寿司と天ぷらしか知らなかったりするけど)
生さかなは嫌いだったり。
「好きな寿司ネタは?」と聞くと
「サーモン!」
(サーモンは寿司ネタではないんです ホントは アボカドに匹敵します)
巻寿司作ったとしても嫌いな具を箸でほじくりだされるのも嫌だし
おいしい焼き海苔は高いのよ!
皮じゃないんだから、取らないで!!

そう言う訳で、私は寿司に付いて質問された時は
「握りは家庭では作らないの。巻寿司は年に2〜3回
(私は好物なのでもっと食べるけど)
ほかにもっと作る寿司があるの。見た目はパエリヤみたいなね!!」
そうして今回はバラ寿司(ちらし寿司)を作ることにした。
具は干し椎茸、人参、貴重なかんぴょうを煮しめたもの。
他に人参を花形にカット、インゲンを茹でて千切り。
錦糸卵はズルズルして取り分ける時がスマートでないので、
8ミリ角ぐらいに切って卵吹雪。
これをご飯と具の交互に重ねて
透明のタッパーの横からみてもきれいになるようにした。
海苔は嫌いな人もいるから、千切りにカットして別の袋に入れた。
とってもベジタリアンなちらし寿司。
これが結構人気で、意外でありました。
次回は桶の半分にチラシ、半分に巻寿司でもよいかな?
食べてくれれば気を良くして色々作るんです!!!

海外にお住まいの方、ばら寿司いいですよ。
今度帰国した時は、かえでの葉の抜き型や
焼き付ける小道具持って来よ。

c0175975_1223267.jpg

左はしが私のSUSI、スペイン人の作ったキッシュ2品、
トルティーヤ2品、この日はマヨルカ人が多かったので
マヨルカのソーセージ類、ソブラサダなど
c0175975_12354.jpg

巨大な直径30cm以上のエンサイマーダ
我が腹に別腹無しなので、ほんの一口のみ頂く。
(エンサイマーダ=マヨルカ島の名産(イビサのとなり)
         巨大な渦巻きパン このサイズはバルセロナのパン屋には売っていない
         普通サイズ直径13cm程度なら売ってます 素朴なパン お試しあれ!)



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/10494640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makrele at 2009-01-03 01:14 x
あけましておめでとうございます。

寿司、のはなしよーーーくわかります。
わたしすし好きなのよ~って寿司屋につれていかれ、
かっぱ巻き頼まれたときには、椅子から落ちそうになりました。
まあ、かっぱ巻きはアボカドよりも、正統派ですが・・・。

昨年は遊びに来てくれてありがとうございました。
ことしも、おつきあいよろしくおねがいいたします。
Commented by patronistaT at 2009-01-03 01:30
makreleさん おめでとうございます!!
たしかにカッパは正統派ですね・・・たしかに。
まあ、私もイタリア料理好き〜 なんて言っても
スパゲティ、ピザやパニーニぐらいしか思いつきませんが。(スナックじゃん)

こちらこそ、今年もどうぞよろしくです!!
Commented by donegal at 2009-01-03 03:10
あけましておめでとうございます<(_ _)>
今年もよろしくお願いいたします。

私はお寿司を家で作ったことないので「すごい~(ぱちぱち)」です。
お魚が入ってないから万人向けだったのですね~よかったですね♪
お寿司でないとは思うけどサーモン握りも好きですよ、アボガドもおいしぃ(笑)
日本で言うおせち的メニューってスペインにないものなのですか?普段通り(?_?)
Commented by patronistaT at 2009-01-03 03:51
donegalさん あけましておめでとうございます。
ちらし寿司は簡単ですよ、是非作ってみてください。
私はこちらで「CHILASI」として普及活動に勤めます(笑)
もちろん、私もサーモン、アボカド大好きです!!
でも日本代表なのでとりあえず、
これは後からアレンジされた物だと注釈をいれます。
(と、いっても一番最初は生魚なんて寿司ネタではなかったのですが・・・)
Commented by g0316 at 2009-01-03 04:49
明けましておめでとうございます!!!
まずは↓のミサイル型の建物(何でしたっけ?)!
最近あの建物ここ数年はやりですかね!イギリスといい!
はじめ見た時赤っぽいライトだったのでミサイルかと思いました(笑)
↑の持ち寄りご飯のお話!
食文化については本当に深くて大きい河が各国の人の間に
流れていますよね!海苔はダメなんだぁ~
サーモン・・・(笑)ですよねぇ!でも私もサーモンオニオンとか
アボガドとか好きなので・・・いやはやなんとも(笑)です!
キッシュも大好き♪
>我が腹に別腹無しなので・・・
patronistaTさん、かっちょいいぃ~♪
私なんて数段にわたり別腹持ってますよ!!!
Commented by Erdbeer at 2009-01-03 08:13 x
明けましておめでとうございます^^!

新年からとっても美味しそうなビュッフェですね。
一瞬、スペイン人が同じものばかり食べているならドイツ人は…
と思ってしまいました(笑)。だって本当にハムとパンばかり…
もっとドイツにスペイン料理が普及してほしいです(笑)。

お寿司は本当にこちらで難しいですよね。
初めての人にはカッパと人参巻きなんかを出すのが一番無難です
かね~。

今年もブログ、楽しみにしています!またよろしくお願いします。
Commented by gyu at 2009-01-03 09:00 x
明けましておめでとうございます!
私は31日遅くまで起きていたのに、campanada聞くのをすっかり忘れておりました。家の周りもしーんと静かで、どこからも花火の音やシャンパンを抜く音が聞こえてこなかったんです。みんな旅行に行ってるのかな?
チラシ寿司はカンピョウやシイタケを煮るのが面倒なので、スモークサーモンと、さやいんげんと錦糸卵をすし飯に混ぜ、上からちょっと細く切ったノリをちらす、そういうお手軽ちらし寿司。でも結構スペイン人にも受けます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by patronistaT at 2009-01-03 19:55
g0316さん あけまして おめでとうございます!!
去年は思わぬ再会、そしてg0316のコレクションとキャラに
惚れてしまいました。
ことしもどうぞよろしくね。
Commented by patronistaT at 2009-01-03 19:57
Erdbeerさん あけまして おめでとうございます!!
ドイツではお正月からやはりハム&パンでしょうか??(失礼!)
スペイン人の友人も巻寿司を作るらしいですが
具は人参だそうです。トルティーヤの巻寿司とか作るかと思ってた(笑)
こちらこそ、今年もどうぞよろしく!!
Commented by patronistaT at 2009-01-03 20:01
gyuさん あけまして おめでとうございます。
私は意外と和食無しでもなんとか生きて行けるんですが
着物だけは忘れたくないです。洋服の仕事をしている人間の意地でしょうか?
(なんだか訳がわからない意地ですが・・・)
カンピョウやシイタケはまとめて大量に煮染めておいて、
小分けにして手作り「すし太郎」「釜飯のもと」として冷凍します。
実はこれ、トマトソースと混ぜてパスタにもいけるんです・・・。
是非おためしください。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
Commented by ぷち at 2009-01-03 20:27 x
あけましておめでとうございます!
持ち寄り年越しパーティ楽しそうですね〜。
こちらは、お正月にふさわしい晴天続き。
だらだらお正月を過ごしています。既に1キロ増。
どうぞ今年もよろしくお願いします!
Commented by patronistaT at 2009-01-03 21:05
ぷちさん あけましておめでとうございます。
いいな〜、お天気ですか〜。
こっちは年末年始、今もものすごくドンヨリ曇っています。
暗いです・・・.
いいな〜、体重増えるほどお餅食べた〜い!!!
こちらこそ今年もどうぞよろしく。
Commented by suga_bear at 2009-01-04 00:12
あけましておめでとうございます。ちらし寿司綺麗ですねえ。他の食べ物も美味しそう。。。。アメリカでもNY近辺は日本と同じ位色々な物を食べるのですが、旦那の出身の南部の田舎とか行くとそうは行きませんねえ。色んな物食べるのになれちゃうと、戻れませんね、もう。
外国人のsushi好きって読めませんよね。こっちだとアボカドとかかにかま入りのカリフォルニアロールの事言っている事が多いです。押し寿司とか作っていったら(サーモンとアボカドで)あんまり食べてもらえなかったり。
今年もブログ楽しみにしています。どうぞよろしく。
Commented by miyukimiurafood at 2009-01-04 04:29
あけましておめでとうございます!
思わず笑っちゃいました。そうそう、焼き海苔私もね築地で買った大量パックの海苔を使うことが多いのですがたまにスペイン人に「この海苔はちょっときついね」なんていわれることがあります。わかっちゃうんですね。
「そりゃ有明産食べさせたいけどこっちじゃ高いのよ~!」っていいたくなっちゃいます。笑
好きなネタも分かりやすくマグロ、サーモンですよね。私も今度はバラ寿司つくろう。それか手巻きでもいいかも。
ということで今年もよろしくお願いします!
Commented by mi-san at 2009-01-04 11:43 x
あけましておめでとうございます!

おっしゃる通りかもしれませんね。とても美味しそうに出来ています。
良いアクセントになったことでしょう!

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by patronistaT at 2009-01-04 20:11
suga_bear さん happy new year!!
あけまして おめでとうございます。
この日のパーティは私を含めて女性3名。
写真のキッシュなどは男性が作ったんです。
私の周りのスペイン人男性は料理が得意でマメなようですね。
この場所はスペイン人男性の家なんですが
例倉庫に味噌がはいっていました。
出汁まで使うでしょうか???
こちらこそ 今年もどうぞよろしく
Commented by patronistaT at 2009-01-04 20:13
mi-san さん あけまして おめでとうございます。
年末のレストランはお忙しかったのではないですか?
まら、おいしい写真を期待していますね。
こちらこそ 今年もどうぞよろしく。
Commented by patronistaT at 2009-01-04 20:21
miyukimiurafood さん 
あけまして おめでとうございます。
前回、日本へ行った時に寿司桶持って来たんですよ。
やっぱり桶がないとご飯混ぜてもべちゃべちゃになっちゃいますね。
でも、酢ははワインビネガーですが・・・。
私も真っ黒でおいしい海苔が食べたいな。
Commented by kabukimama at 2009-01-06 03:17
遅れましたが、あけましておめでとうございます。
私も持ち寄りパーティの時は、すし太郎のチラシ寿司ときめていますが、
固まってないと寿司とは思えないという融通の利かないスペイン人のために
型抜きで一口サイズにしています。
Commented by patronistaT at 2009-01-06 03:20
kabukimama さん あけましておめでとうございます
やはりCHILASI ですか!
>固まってないと寿司とは思えないという融通の利かないスペイン人
わかる様な気がします
でも、固まっているから寿司ではないんですがね・・・。
私は断固としてCHILASIの普及に努めますよ!!
でも、型抜きもかわいいので今度つくりま〜す!!
こちらこそ、ことしもよろしく。
Commented by HANAKO at 2009-01-08 07:28 x
あけましておめでとうございます!PATRONISTAさんもお寿司で年越しされたなんて!今年もよろしくお願いいたします。
Commented by patronistaT at 2009-01-08 22:26
HANAKOさん
おめでとうございます。
みましたよ〜きれいなお寿司ですね。
私も大きなエビなんか置いてみたかったな。
もう!まわりの連中好き嫌い多すぎっ。
by patronistaT | 2009-01-03 00:56 | 日記 | Trackback | Comments(22)