<教会前にて>

c0175975_0434419.jpg


妹が妊娠してから、
「妊婦」「子供連れ」という状態が私の頭に深くインプットされたのか
妊婦&子供連れに気が付くことが増えたような気がする。
日本で働いていた時は行動範囲が渋谷、恵比寿、青山近辺。
自分が意識してなかったのかどうなのか、見かける事が少なかった。
最近は日本でも「ベビーカーを押すお父さんも多いよ」と、妹が言っていた。
それにしてもバルセロナの妊婦、ベビーカーの多い事!!
我が家の近所だけかな?
昨日もお父さんが大型ベビーカーに2名の子供、
そしてスリングで胸にもう一人抱えて歩いているのを見た。
明らかに観光客なお腹の大きい女性も度々見かける。
地下鉄の構内に入る階段でベビーカーを押す女性がいると
すぐに誰かがおろすのを助けてくれる。
自動ドアの少ないこちらでは、ドアを押さえて待っていることも
自然と習慣になってきた。
日本だとおせっかいと思われちゃうかもね。

今、気が付いたけど、写真の女性のスリングはレインボーカラー。
もしかしてゲイ支援の考えを持っている人か、
同性で養子をもらった家庭なのかな?
スペインは同性での結婚が法律で許されているけど
養子に関しては最近なにかのニュースになっていた。
勉強不足で詳しくはわからないけど。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/10339793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gyuopera at 2008-12-15 03:16
レインボーカラーって、ゲイのシンボルなんですか? 
でもこのスリング、かわいい。 おしゃれに見えるけど・・・。 昔こんなおしゃれなものがなかったので、抱っこバンドは自分で作っていました。リュック型おんぶ紐も自分で作りましたよ。
今の人は抱っこもおんぶもしなくてどこでもベビーカーかと思っていたけれど、こういう人もいるのね。
ベビーカーにまた小さい赤ちゃんを連れて、蚤の市の人がワンワンいるようなところまで、よくみんな行くよね。アラブ系の人たちのベビーカーって、また特に巨大じゃありません?

この演奏している人、いわゆる「ちんどん屋」・・・? すごいいっぱいくっつけて。おもしろそう!
Commented by patronistaT at 2008-12-15 05:00
旧市街にはこのレインボーの旗やステッカーを貼った
ゲイ向けの書店が数件あります。1軒はc/Amplaだったかな?
バルセロナはゲイ観光にも力を入れていますね。
おしゃれなホテルはホームページに「ゲイ・フレンドリー」と記載してるみたいです。「HOTEL CIUTAT」とか。

どこの大会だったかオリンピックの開会式で
選手団のユニフォームがレインボーカラーでひんしゅくをかったのを覚えていらっしゃいますか?
ユニフォームのデザイン会議でだれも知らなかったか
口出しできなかったのが、すごく不思議です。
Commented by mimijean at 2008-12-15 21:31 x
*こんにちは~。
 FRANCEと全く同じですね。お父さんがベビーカーおしたり、子供のお迎えに行ったりする光景、こちらでもよく見かけます。
 それに地下鉄の階段でのベビーカーは、やはり皆さん、手伝いますね。私も何度かお手伝いしましたが、なんか怖いです。当のお母さんたち、電車が来ると、階段を急いで降りるものだから、もし私がつまずいたりしたら、赤ちゃんまで大変な事になるもの。

 バルセロナもGAY、有名ですよね。PARISもですが。こちらもマレ地区などはレインボーカラーの旗がたくさん。すてきなGAYさんたくさんいるので、女性としては残念!
 
 
Commented by patronistaT at 2008-12-15 22:12
mimijean さん こんにちは 寒いですか〜。
初めてパリへ行ったとき、ホテルの近くにちょっとカッコいいバーやギャラリーがたくさんあったんですよ。夜にそのちょっとカッコいいバーの前を通りかかるとピッカピッカのバイク数台。
なんか変?と思ったらゲイ専用でした。
帰国してからホテルの場所がマレ地区だったと知りました。
日本でもこっちでも私の周りは不思議とゲイだらけです。
Commented by au_petit_bonheur at 2008-12-16 23:49
数日ご無沙汰している間に、一杯更新されてました!
カラフルなだっこひもですね。
アメリカでは吹き流しを飾っている家はゲイの人の家と
教えられたけど、その吹き流し、レインボーカラーでしたね。
吹き流しではなくてレインボーカラーがそうだったのかな?
子どもが出来るとお腹の大きい人が、電車の中に増え、
母が脚を手術したら、杖をついた人だらけになったように
感じました。私も。
by patronistaT | 2008-12-15 00:46 | 日記 | Trackback | Comments(5)